外交

さすが、アメリカ! 米国上位500社に台湾との関係強化を求める!(朝香 豊)

アメリカ政府が、米国上位500社の一社一社個別に台湾との関係強化を求める書簡を送っていたことが明らかになった。

しかもこの書簡は、国務省・商務省・農務省それぞれの高官の連名でだ。

つまり省庁の垣根を超えて、アメリカ政府が一丸となって、中国による台湾圧迫に対応していく姿勢を見せたと言える。

今後、中国政府による不当な圧迫に対して、米政府は台湾との関係強化に励む企業を保護する姿勢を見せるつもりなのだろう。

アメリカの台湾政策は、急激に変化している。

なお、台湾の国家承認や台湾との非政府間交流を各国に促す「台北法」とも呼ばれる法律が、アメリカ議会で近々成立の見込みとなっている。

これのネタ元のフォーカス台湾の記事http://japan.cna.com.tw/news/apol/201910180007.aspx
トップ画像はyam news の記事からhttps://n.yam.com/Article/20180301206697
https://ni.yam.com/20180301/603b0f84-d6ea-492d-a331-dd36d612c3bf.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 外交

    トランプ大統領、対中融和姿勢から一転強硬姿勢へ! (朝香 豊)

    強硬派のボルトン大統領補佐官解任後に融和姿勢を見せていたトラン…

  2. 安全保障

    ソレイマニ暗殺で、却って緊張は低減する! 私の独断!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  3. 外交

    習近平、赤っ恥! ネパールはチベット難民の引き渡しを拒否!(朝香 豊)

    ネパールはチベットとインドに挟まれ、中国には地政学的に重要な場…

  4. 安全保障

    多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)

    現在中国が国連の最大の資金提供國になっていて、それを背景に国際…

  5. 安全保障

    クルーズ船の感染は日本の不手際ではない! 日本政府は世界に訴えよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!横浜…

  6. 外交

    金正恩が文在寅の招待を拒否! 釜山で行われるASEANの会合 (朝香 豊)

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は、韓国の釜山で開かれる韓国・東南アジ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    脱北女性が韓国当局者に強姦されている!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    金正恩、「苦痛は怒りに変わった」とアメリカを批判!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    ソレイマニ暗殺で、却って緊張は低減する! 私の独断!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    想像を絶するモスクの大量破壊! 新疆ウイグル自治区!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国で都市封鎖が拡大! 外出禁止も!(朝香 豊)
PAGE TOP