経済

FRBが金利の据え置きを決定! だが景気は減速している!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米連邦準備理事会(FRB)はフェデラルファンド(FF)金利(短期金利)の誘導目標を1.50─1.75%に据え置くことを全会一致で決定した。

この決定に、トランプ大統領は不服だろう。

アメリカの経済成長率は、2018年第2四半期の4.1%を頂点に、3.5%、2.6%、3.2%、2.1%、1.9%と、ジグザグをみせながら傾向的に低下してきた。

物価上昇率(GDPデフレーター)も、2018年第2四半期の3.0%を頂点に、1.7%、1.8%、0.9%、2.4%、1.7%と、全体としては低下傾向にある。

連邦公開市場委員会(FOMC)も、企業の設備投資と輸出が弱いことを認めているし、好調とされてきた家計支出についても、「力強いペース」から「緩やかなペース」に表現を変えた。

つまり景気の減速が進んでいることは確認できるわけだ。

中国経済が新型肺炎の蔓延で機能不全に陥っていて、これが今後もしばらく継続する可能性が高いことからすれば、現状の金利水準で経済成長率が高まることは期待しにくい。

雇用の最大化と物価安定の促進という見地では、金利には下げ余地が十分にあったのではないだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これの元ネタとなるロイターの記事
https://jp.reuters.com/article/jan-fomc-idJPKBN1ZS2TC?il=0

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    江蘇FCが運営停止! 「蘇寧」の危機は中国の経済危機の縮図!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!サッ…

  2. 経済

    コロナ対策で社会主義化は必然! 中野剛志氏! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!MM…

  3. 経済

    北朝鮮の深刻な経済を、金正恩委員長が認める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  4. 安全保障

    破綻の縁に追い込まれたキューバ経済! 政権側は体制の危機を認識!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!反政…

  5. 安全保障

    ステルス戦闘機F35A 国内組み立て継続へ! 当たり前だろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自衛…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国の情報統制は、現実離れしたレベルに! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    香港民主化運動がノーベル平和賞候補へ! 米超党派議員が推薦!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    アメリカが中国大使館員を追放! 米海軍基地への侵入を試みる!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    バイデン政権が打ち出した総額2兆ドル(220兆円)の大型投資! 日本も見習え!(…
  5. 安全保障

    金与正氏が韓国に悪罵! 文政権はまたも従北対応!(朝香 豊)
PAGE TOP