安全保障

中国はアメリカに報復する! ファーウェイが脅す!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾の半導体メーカーのTSMCがファーウェイに半導体チップを供給することができないようにするために、アメリカは新たな規制を導入した。

これに対して、ファーウェイの徐直軍副会長は激怒した。

徐副会長は、「中国政府はまな板の上でファーウェイが撲殺されるのをただただ傍観したりはしない」、「中国政府がサイバーセキュリティーを理由として、アメリカ企業が作っている5Gチップや5G用のベースステーションやスマホなどのデバイスの利用を禁止しないということがあろうか」と述べ、中国政府がアメリカに報復することになると警告した。

徐副会長は、「TSMCからのチップの供給が絶たれても、韓国のサムスンや台湾のMTKや中国のUnisocなどからチップセットを購入することもできる」と強がっているが、もし簡単に代替できるならば、ここまで激怒することはなかっただろう。

徐副会長が激しく脅迫したことで、アメリカ政府の採用した処置が、ファーウェイのアキレス腱を切るような手段であったことを、間接的に証明できたと言える。

アメリカ政府は当然ながら、サムスンにも釘を刺すことになるだろう。

アメリカのファーウェイ潰しは、いよいよ一線を超えてきたと言えるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://www.reuters.com/article/us-huawei-results/huawei-warns-china-will-strike-back-against-new-u-s-restrictions-idUSKBN21I0YS
画像はファーウェイのページから
https://www-file.huawei.com/-/media/corporate/images/magazine/communicate/81/on-enabling-telco-transformation-1.jpg?la=en

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    BHRパートナーズをめぐる疑惑! ハンターのビジネスの闇!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!例の…

  3. 経済

    6Gの開発支援の基金は、たったの1100億円? 大丈夫か、日本!(朝香 豊)

    次世代通信規格の6Gの技術開発を支援するために新たに設ける基金…

  4. 安全保障

    ツイッターの闇を暴くきっかけに! ビットコイン詐欺事件!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    進むコロナの弱毒化! イタリアを代表する医師も言明!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. Featured Video Play Icon

    経済

    中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性も!

    中国では今年上半期(1月〜6月)に不動産会社271社が破産宣告…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国で拘束された商社マンに、懲役3年の実刑判決!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    NATO、中国の軍事拡大を注意深く監視へ! 宇宙も作戦領域に入れる! (朝香 豊…
  3. 人権・民主主義

    香港でウイグル人に声援を送る集会! 東トリキスタンの旗も振られる! (朝香 豊)…
  4. 人権・民主主義

    アリゾナ州議会の主張が認められる! マリコパ郡の選挙不正疑惑!(朝香豊)
  5. 経済

    出光と東レ、世界最高レベルの次世代有機EL技術開発!(朝香 豊)
PAGE TOP