中国

新型コロナウイルスの研究公表の統制がばれる! 中国! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国は新型コロナウイルスの起源を探る科学研究の公表について、制約を課していることが明らかになった。

これと関わるすべての科学論文は、中央政府の承認を取らないと、公表が許されないのだ。

この通達が中国の2つの大学のウェブページでアップされていたが、これが後になってともに削除された。

この話を裏付けるように、すでに2月の段階で自由な公表はできなかったと、中国本土の研究者と合同調査を行った香港の研究者が述べた。

新型コロナウイルスに関する学術論文は、中国から発表されてきたものが多く、日本の医療関係者も中国発の論文を根拠に、このウイルスにはどのような性質があるのかを考えてきた。

1月段階では「人から人への感染は例外的だ」とか、「症状のない人からの感染はほぼない」とする中国の見方を支持するような医学専門家も多かった。

中国発の歪んだ情報によって、我が国や世界の医療対応がミスリードされたことは、疑う余地はないだろう。

さて、最近はこうした習近平体制にとって不都合な情報が漏れ出すことが、よく見られるようになった。

習近平総書記を失脚させる流れが徐々に固まってきたということではないだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のCNNの記事
https://edition.cnn.com/2020/04/12/asia/china-coronavirus-research-restrictions-intl-hnk/index.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

関連記事

  1. 中国

    中国体制内部でも、習近平おろしが顕在化! 4月で失脚か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 人権・民主主義

    命ある限り体制批判を続けていく! 清華大学の許章潤教授!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 経済

    中国人民銀行が地方政府の投資債のデフォルトの連鎖を警告!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 経済

    12月の景気動向指数が発表! 抜本的な経済方針の転換を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!12…

  5. 人権・民主主義

    想像を絶するモスクの大量破壊! 新疆ウイグル自治区!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オー…

  6. 道理

    中国の武漢で原因不明の肺炎! 27人発症確認!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    湖北省観光客のビザを延長! 彼らの健康は日本政府が責任を持つことか?(朝香 豊)…
  2. 道理

    BBCをぶっ壊す! 英ジョンソン首相、受信料廃止を検討!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. 安全保障

    進むコロナの弱毒化! イタリアを代表する医師も言明!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    不正選挙に使われたUSBが紛失状態! ペンシルバニア州公聴会!(朝香 豊)
PAGE TOP