中国

新型コロナウイルスの研究公表の統制がばれる! 中国! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国は新型コロナウイルスの起源を探る科学研究の公表について、制約を課していることが明らかになった。

これと関わるすべての科学論文は、中央政府の承認を取らないと、公表が許されないのだ。

この通達が中国の2つの大学のウェブページでアップされていたが、これが後になってともに削除された。

この話を裏付けるように、すでに2月の段階で自由な公表はできなかったと、中国本土の研究者と合同調査を行った香港の研究者が述べた。

新型コロナウイルスに関する学術論文は、中国から発表されてきたものが多く、日本の医療関係者も中国発の論文を根拠に、このウイルスにはどのような性質があるのかを考えてきた。

1月段階では「人から人への感染は例外的だ」とか、「症状のない人からの感染はほぼない」とする中国の見方を支持するような医学専門家も多かった。

中国発の歪んだ情報によって、我が国や世界の医療対応がミスリードされたことは、疑う余地はないだろう。

さて、最近はこうした習近平体制にとって不都合な情報が漏れ出すことが、よく見られるようになった。

習近平総書記を失脚させる流れが徐々に固まってきたということではないだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のCNNの記事
https://edition.cnn.com/2020/04/12/asia/china-coronavirus-research-restrictions-intl-hnk/index.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  4. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  5. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)

関連記事

  1. 外交

    落胆の対中姿勢! 岸田新総理!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!岸田…

  2. 安全保障

    中国の高圧的外交に結束して対抗しよう! トルドー首相の正論!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  3. 人権・民主主義

    台湾政府が米3紙に台湾に拠点設置を提案! 中国に対抗!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ニュ…

  4. 経済

    中国の金融開放の罠! 狙われる西側金融機関!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 中国

    中国発の原因不明の肺炎! 香港・マカオ・台湾・韓国にも拡大!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    中国の投資会社の株式を未だに保有! ハンター・バイデン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バイ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    国連人権理事会がアメリカを非難! 中国提案の決議は採択!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    感染者数の日韓の差は単に検査数の違いか?  そうではない!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    日本大ピンチ! ボルトン解任によってトランプ大統領は北朝鮮政策を大転換へ!
  4. 安全保障

    TikTok、アメリカでも禁止へ! 事業売却か?(朝香 豊)
  5. 道理

    韓国の格安航空会社が経営危機に!(朝香 豊)
PAGE TOP