経済

米中貿易協議「第一弾」が合意へ! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米中貿易協議「第一弾」が、正式に合意に達したようだ。

12月15日に予定されていたアメリカの制裁関税と中国の報復関税は、ともに発動されないこととなった。

さらにアメリカは今年9月1日に1200億ドル分の中国製品を対象に上乗せした制裁関税率を、現行の15%から7.5%に引き下げる。

だが、昨年発動済みの2500億ドル分への制裁関税率は25%を維持する。

合意項目は9項目で、知的財産権や技術移転強要をめぐる問題、農産品、金融サービス、為替相場、貿易拡大、紛争処理など、広範囲に及ぶ。

とは言うものの、アメリカ側は、来年秋の大統領選を控えていることから、農業分野の成果を優先し、難航分野である中国の不公正貿易慣行の問題の多くを先送りする形となったと見られている。

中国側の発表では、互いの輸入品に課している追加関税を段階的に撤回することでも合意したとされているが、この点は当然ながら今後の協議の行方次第であるから、既定路線のように考えるわけにはいかないだろう。

ところで、ちょうど同じタイミングで、親台湾・反北京のランドール・シュライバー国防次官補(アジア・太平洋担当)が今月末で退任することが発表された。

トランプ政権が中国に対して宥和的姿勢を取ったことへの反発があったのかもしれない。実に残念だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/economy/news/191214/ecn1912140004-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  3. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  4. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  5. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    中国企業の米市場上場禁止へ! 上院で法案全会一致で可決!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「中…

  2. 道理

    日本の「無印良品」の商標権、中国でまたも認められず敗訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「無…

  3. 安全保障

    次期戦闘機は国内1社と単独契約 ! 日本主導が確定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  4. 人権・民主主義

    親元から引き離され、「中国化」されるウイグルの子どもたち!(朝香 豊)

    中国共産党は新疆ウイグル自治区から大勢の子供たちを親元から引き…

  5. 安全保障

    中国からの求人を禁止へ! デカップリングに一歩踏み出した台湾!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 経済

    外国資本が韓国を見限って続々撤退へ!(朝香 豊)

    外国資本の韓国脱出が相次いでいる。この2年間にゴールド…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    ラトクリフ報告がようやく出る! 遅すぎ!(朝香 豊)
  2. 経済

    歪んだ「GoToイート」キャンペーン! 飲食店に負担!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    「国家安全維持公署」の署長が決定! 対デモ鎮圧強硬派! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    アトランタの白人警官は死刑の可能性も! 道理が通じないアメリカ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    感動的な蔡英文総統の演説! 民主主義の大切さを再確認しよう!(朝香 豊)
PAGE TOP