経済

米中貿易協議「第一弾」が合意へ! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米中貿易協議「第一弾」が、正式に合意に達したようだ。

12月15日に予定されていたアメリカの制裁関税と中国の報復関税は、ともに発動されないこととなった。

さらにアメリカは今年9月1日に1200億ドル分の中国製品を対象に上乗せした制裁関税率を、現行の15%から7.5%に引き下げる。

だが、昨年発動済みの2500億ドル分への制裁関税率は25%を維持する。

合意項目は9項目で、知的財産権や技術移転強要をめぐる問題、農産品、金融サービス、為替相場、貿易拡大、紛争処理など、広範囲に及ぶ。

とは言うものの、アメリカ側は、来年秋の大統領選を控えていることから、農業分野の成果を優先し、難航分野である中国の不公正貿易慣行の問題の多くを先送りする形となったと見られている。

中国側の発表では、互いの輸入品に課している追加関税を段階的に撤回することでも合意したとされているが、この点は当然ながら今後の協議の行方次第であるから、既定路線のように考えるわけにはいかないだろう。

ところで、ちょうど同じタイミングで、親台湾・反北京のランドール・シュライバー国防次官補(アジア・太平洋担当)が今月末で退任することが発表された。

トランプ政権が中国に対して宥和的姿勢を取ったことへの反発があったのかもしれない。実に残念だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/economy/news/191214/ecn1912140004-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 経済

    新型コロナショック! 中国の海航集団が破綻、政府管理下に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 経済

    中国が外資の技術移転の強要はないと表明! だが、これをマジメに信じてよいのか?(朝香 豊)

    中国国務院は、海外投資家の誘致強化を狙って、外資投資規制を緩和…

  3. 安全保障

    IMFがさらなる財政出動を要請! 新型コロナ対策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!IM…

  4. 中国

    コロナウイルスが武漢研究所から漏れた疑いを、中国の大富豪が指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 安全保障

    香港民主派の大物、黎智英氏逮捕! 西側の反発は必至!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  6. 経済

    ダンスケ銀行のエストニア部門元CEOが遺体で発見!(朝香 豊)

    デンマーク最大のダンスケ銀行のエストニア部門元CEOが遺体で発…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    経済同友会が参院に「独立財政機関」の設置を求める! 足を引っ張るのはやめてくれ!…
  2. 安全保障

    韓国の北朝鮮への有償融資9億ドル余、返済は240万ドルのみ!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    悪名高い「社会信用システム」の企業版も運用開始! 中国!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    皮肉! 習近平の父親はウイグルに寛容だった!(朝香 豊)
  5. 中国

    中国で再び封鎖処置が相次ぐ! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
PAGE TOP