経済

米中貿易協議「第一弾」が合意へ! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米中貿易協議「第一弾」が、正式に合意に達したようだ。

12月15日に予定されていたアメリカの制裁関税と中国の報復関税は、ともに発動されないこととなった。

さらにアメリカは今年9月1日に1200億ドル分の中国製品を対象に上乗せした制裁関税率を、現行の15%から7.5%に引き下げる。

だが、昨年発動済みの2500億ドル分への制裁関税率は25%を維持する。

合意項目は9項目で、知的財産権や技術移転強要をめぐる問題、農産品、金融サービス、為替相場、貿易拡大、紛争処理など、広範囲に及ぶ。

とは言うものの、アメリカ側は、来年秋の大統領選を控えていることから、農業分野の成果を優先し、難航分野である中国の不公正貿易慣行の問題の多くを先送りする形となったと見られている。

中国側の発表では、互いの輸入品に課している追加関税を段階的に撤回することでも合意したとされているが、この点は当然ながら今後の協議の行方次第であるから、既定路線のように考えるわけにはいかないだろう。

ところで、ちょうど同じタイミングで、親台湾・反北京のランドール・シュライバー国防次官補(アジア・太平洋担当)が今月末で退任することが発表された。

トランプ政権が中国に対して宥和的姿勢を取ったことへの反発があったのかもしれない。実に残念だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/economy/news/191214/ecn1912140004-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 経済

    ルノーサムスン協力会社が閉鎖! スト頻発でギブアップ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  2. 人権・民主主義

    悪名高い「社会信用システム」の企業版も運用開始! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 人権・民主主義

    ザッカーバーグが中国批判! オンラインの言論の自由を守る必要がある!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フェ…

  4. 道理

    外国からの研究資金の開示義務づけへ! 科研費対象研究!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!管政…

  5. 経済

    日本の食品の放射能汚染検査を「完全に信頼」 国連FAO!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国連…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    韓国検察の中に文在寅に反旗を翻す動きが現れる!
  2. 人権・民主主義

    死んだはずの有権者が郵便投票! 共和党の調査でバレる!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    アメリカ以外にも広がる中共批判! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)
  4. 経済

    外出規制にさらなる強化! これって本当に正しいのか?(朝香 豊)
  5. 経済

    アルゼンチンがまたデフォルト! 新興国危機のラッシュか?(朝香 豊)
PAGE TOP