安全保障

習近平が本気でブロックチェーンとデジタル人民元に取り組む方針を表明! (朝香 豊)

習近平は中国共産党中央委員会のある会議で、「ブロックチェーンを核心的技術の自主的なイノベーションの突破口と位置づけ、ブロックチェーン技術と産業イノベーション発展の推進を加速させよ」と述べた。

ブロックチェーン技術を使うことで、国家によるコントロールを完全にする方針だ。

そしてこのためにまず「国家暗号法」を制定した。

次に、「党への忠誠を誓う」アプリをブロックチェーンベースで開発し、思想教育の記録をブロックチェーン技術を使って刻み込む方針を示した。

さらに世界最初のデジタル通貨としてデジタル人民元を開始させる方針を打ち出した。資金の流れにすべて履歴が残るため、人民の監視を完全に行うのに役立てられるわけだ。これによってドル支配の打破を目指すことも方針としている。

デジタル通貨で中国が世界を牛耳る世界の出現だけは、何としても阻止せねばならない。

日本もうかうかしているわけにはいかない。

これの元ネタとなるニューズウィークの記事https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/post-13323.php

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    武漢大学が新たな検査方法を開発! PCRよりはるかに優れている??(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!レコ…

  2. 安全保障

    親中派だったマレーシアのナジブ前首相 有罪判決への流れに!(朝香 豊)

    巨額の不正資金疑惑をめぐって職権乱用など42の罪に問われている…

  3. 安全保障

    ウイルスのゲノム配列を解析・公開した中国の研究所が、閉鎖されていた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!上海…

  4. 安全保障

    中国の人権侵害企業とは手を切れ! 米国務省が経営者に手紙を送る! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    米朝関係が再び緊張状態へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!北朝鮮…

  6. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場! (朝香 豊)
  2. 中国

    武漢発新型肺炎の感染者はすでに10万人〜20万人か?(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港の影響か! ロシア社会でデモ参加者を弾圧する政権批判が急速に広がる!(朝香 …
  4. 経済

    トランプの4年間はバイデンの50年間に勝る! 黒人活動家が共和党大会で演説!(朝…
  5. 経済

    追い込まれたソフトバンクG! 約1兆円の赤字発表!(朝香 豊)
PAGE TOP