安全保障

新型コロナの起源についてアメリカで急展開 ! 動きつつある武漢ウイルス研究所起源説への流れ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

この記事は「デイリーWiLLオンライン」の方に完全な記事が掲載されているものの一部です。記事全体を読む場合には、「デイリーWiLLオンライン」の方でお願いします。

 新型コロナウイルスの起源について、アメリカでは急激に風向きが変わってきた。

 昨年、アメリカ大統領選挙が激戦と化していた頃に、新型コロナウイルスは中国の武漢ウイルス研究所と関わりがあるのではないかと指摘すると、たちまち「ファクトチェッカー」から根拠のない陰謀論であると指摘され、SNS上の投稿が強制的に削除されたり、アカウントの停止が相次いだことは、記憶に新しい。

 香港大学でコロナウイルスの研究を行っていて重大な事実に気がつき、これを公表するためアメリカに亡命した閻麗夢博士が、FOXニュースの番組で上記のような主張を行ったことについて、アメリカを代表するファクトチェッカーサイト「ポリティファクト」が「すでに虚偽であることが証明された陰謀論を主張した」と認定したことも忘れるべきではない。

 ところが最近になって、この点に関する雲行きが随分と変わってきた。

「ポリティファクト」のケイティ・サンダース副編集長がアメリカ国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長に「新型コロナウイルスの起源については、いまだにモヤモヤしたものが多くありますが、ウイルスが自然に進化したことに今なお自信をお持ちですか?」と尋ねたところ、ファウチ所長は「実はありません」と答えたのである…

以下については「デイリーWiLLオンライン」を御覧ください。

 「デイリーWiLLオンライン」の該当記事はこちら
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

web-willmagazine.comの記事
https://web-willmagazine.com/international/278iu
www.foxnews.comの記事
https://www.foxnews.com/politics/fauci-not-convinced-covid-19-developed-naturally
www.sundayguardianlive.comの記事
https://www.sundayguardianlive.com/news/significant-evidence-covid-originated-wuhan-lab
武漢ウイルス研究所の画像
https://www.arabnews.com/sites/default/files/styles/n_670_395/public/2020/05/24/2118431-206270035.jpg?itok=mJLHLR3c

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 安全保障

    インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    北朝鮮で、新型コロナウイルスで死者が出たとの情報!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2月…

  3. 安全保障

    「感染経路が見えなくなってきた」…加藤厚労大臣! 遅いんだよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 道理

    鄱陽湖は意図的に決壊! 中国南部の豪雨!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 経済

    中国の国策金融機関の社債が大暴落! 崩れる中国経済!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 人権・民主主義

    民主派の「予備選」が「国家安全法」違反だって! 香港!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    接触距離とウイルスの毒性は反比例するかも!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    恐怖! チョ・グク法相が就任早々えげつない検察潰しに着手!
  3. 安全保障

    英国防委員会がファーウェイの早期排除を提言! ドイツも反中に舵を切る!(朝香 豊…
  4. 安全保障

    反乱法は無理! 冷静になって考えよう!(朝香 豊)
  5. 外交

    韓国がWTOに日本提訴! 日本は迎え撃て! (朝香 豊)
PAGE TOP