人権・民主主義

フェイスブックが反中共姿勢を鮮明にする新聞の広告を拒絶! 共和党下院議員が問題視!(朝香 豊)

アメリカの共和党のジム・バンクス下院議員は、中国の人権蹂躙を調査報道している大紀元時報の広告をフェイスブックが外したのか、マーク・ザッカーバーグ氏に宛てた手紙の中で説明するように求めた。

バンクス議員らは中国共産党政権がいかにして米国内でプロパガンダを広げているかを調査している。

大紀元時報はフェイスブック社の広告指針に違反したとして、フェイスブックへの広告掲載を拒否されていた。

中国の迫害をやめさせようとしている大紀元時報の努力をフェイスブックが邪魔立てしようとしているのを、議会は傍観するわけにはいかない、アメリカと中国との世界的なソフトパワーを巡る競争において、フェイスブックは間接的に中国の側を味方してきたと、バンクス議員はザッカーバーグ氏に宛てた手紙の中で書いている。

大紀元時報は中国大陸内部に信じられないくらいに広大な情報源を持ち続け、西側のどの新聞よりも中国の情報を集めるのに適しているということも記しながら、バンクス議員はフェイスブックが中国からの脅迫を受けているかどうかも問題にしている。

ザッカーバーグ氏は対中政策の事実上の転換を表明したところでもあり、このバンクス議員の問いかけに対してどのように答えることになるのか、注目される。

これの元ネタとなるWashigton Free Beaconの記事https://freebeacon.com/national-security/lawmaker-probes-facebook-advertisement-ban-of-anti-china-news-site/

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  2. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    民主党に都合の悪い言論を取締り? Twitterの怪しい動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

  2. 人権・民主主義

    4野党が謝罪と撤回を求める! 「共産党」に関する安倍総理の答弁!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!安倍…

  3. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行❗このこ…

  4. 人権・民主主義

    テキサスで不正選挙で逮捕! 知的障害者を利用!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    NHKを映らないテレビでもNHKに受信料を支払え! 時代錯誤の最高裁判決!(朝香…
  2. 安全保障

    アトランタの白人警官は死刑の可能性も! 道理が通じないアメリカ!(朝香 豊)
  3. 外交

    中国を念頭に「法に逆行」批判! 南シナ海問題で菅義偉総理!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    モデルナもファイザーも安全性に問題なし! 新型コロナワクチン!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    衝撃のボルトン補佐官の解任! トランプはどこへ?
PAGE TOP