人権・民主主義

フェイスブックが反中共姿勢を鮮明にする新聞の広告を拒絶! 共和党下院議員が問題視!(朝香 豊)

アメリカの共和党のジム・バンクス下院議員は、中国の人権蹂躙を調査報道している大紀元時報の広告をフェイスブックが外したのか、マーク・ザッカーバーグ氏に宛てた手紙の中で説明するように求めた。

バンクス議員らは中国共産党政権がいかにして米国内でプロパガンダを広げているかを調査している。

大紀元時報はフェイスブック社の広告指針に違反したとして、フェイスブックへの広告掲載を拒否されていた。

中国の迫害をやめさせようとしている大紀元時報の努力をフェイスブックが邪魔立てしようとしているのを、議会は傍観するわけにはいかない、アメリカと中国との世界的なソフトパワーを巡る競争において、フェイスブックは間接的に中国の側を味方してきたと、バンクス議員はザッカーバーグ氏に宛てた手紙の中で書いている。

大紀元時報は中国大陸内部に信じられないくらいに広大な情報源を持ち続け、西側のどの新聞よりも中国の情報を集めるのに適しているということも記しながら、バンクス議員はフェイスブックが中国からの脅迫を受けているかどうかも問題にしている。

ザッカーバーグ氏は対中政策の事実上の転換を表明したところでもあり、このバンクス議員の問いかけに対してどのように答えることになるのか、注目される。

これの元ネタとなるWashigton Free Beaconの記事https://freebeacon.com/national-security/lawmaker-probes-facebook-advertisement-ban-of-anti-china-news-site/

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  4. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  5. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港人権民主主義法案の米上院可決に、中国猛反発! 報復を示唆! (朝香 豊)

    アメリカの上院は、香港人権民主主義法案を全会一致で可決した。…

  2. 安全保障

    アトランタの白人警官は死刑の可能性も! 道理が通じないアメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アト…

  3. 人権・民主主義

    なんと、韓国で「慰安婦像を撤去せよ!」の抗議行動!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ソウ…

  4. 人権・民主主義

    愛知トリエンナーレで、大村知事が河村市長に激怒!(朝香 豊)

    国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」で、「表現の不自由展・その後…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  2. 経済

    中国経済の崩壊! 中国政府も認識!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    ジョージア州でバイデンが逆転だって! ありえない❗(朝香 豊)
  4. 外交

    迅速合意なければ、トランプ政権は対中摩擦を激化させる?? (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    WHO内にも台湾を肯定的に高く評価する声が登場! 変わる力関係!(朝香 豊)
PAGE TOP