人権・民主主義

香港理工大学に警察隊が突入! 医療スタッフも負傷者も逮捕!(朝香 豊)

11月17日から激しい攻防が繰り広げられてきた香港理工大学で、18日の午前5時についに警察隊が突入した。

ここでは、敵・味方関係なく救助を行うボランティア救急隊が、負傷した学生を救護しようとしても逮捕される異常事態が展開した。

それどころか、香港理工大学の医務室にまで機動隊は押し寄せ、医療行為を行えないようにした。

中国政府の残虐非道ぶりが常軌を逸していることを、改めて見せつけてくれた。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

医務室の様子を写した、以下の動画も見てもらいたい。

トップ画像は中国VOAニュースの記事からhttps://gdb.voanews.com/C7BCCEB3-92CE-4D5A-A019-47BDA5B05F69_w408_r1_s.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  3. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  4. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 人権・民主主義

    カナダ人9割が中国は信頼できないと回答! 世論調査!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世論調査…

  2. 人権・民主主義

    中国を怒らせた「サウスパーク」の中身がエグい!(朝香 豊)

    中国を風刺したことで中国政府から完全に締め出しを食らった、アメ…

  3. 安全保障

    やはり毒は盛られていた! ロシア反体制指導者ナワリヌイ氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 人権・民主主義

    情報公開のあり方を、抜本的に変えよう! 武漢肺炎で台湾に学べ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  5. 人権・民主主義

    中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  6. 人権・民主主義

    予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    日本経済はマイナス成長の予想! 早急に予算を組み直せ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    FacebookやTwitterの検閲が問題視に! アメリカ政界が動く!(朝香 …
  3. 外交

    米中合意は幻か? 中国再協議を求める!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    コロナの発症は武漢の研究所! 亡命研究者たちが証言しているとバノン氏!(朝香 豊…
  5. 安全保障

    下船させるってどういうこと? WHOの方針!(朝香 豊)
PAGE TOP