未分類

高市早苗氏の当選の流れが見えてきた! 自民党総裁選挙!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

自民党総裁選挙をめぐって、高市早苗氏に大きな勢いが出ている。高市氏は14日に選対本部立ち上げたが、ここには国会議員39人に加えて秘書の代理出席を加えると71人もの参加があった。これは16日に開かれた河野太郎氏の「必勝会」に集まった57人を2割以上上回る。現在河野氏が本命扱いされている中で、この人数の逆転の意味は大きい。

9月17日に正式に各陣営の出陣式が行われたが、ここでも高市氏のもとにはオンライン参加を含めて93人の国会議員が集まった。河野陣営の出陣式が80名程度、岸田陣営の出陣式が74名とされる中、やはり最も勢いがあったのが高市氏であったと言えるだろう。

安倍前総理の支援によって支えられているイメージの高市氏だが、出馬にあたって提出された20名の推薦人には安倍氏が属する細田派からは7名にとどまった。派閥の枠を超えて党内横断的に高市支持があることがわかる。

日刊ゲンダイが「高市早苗氏が総裁選レースで失速」という記事を挙げるなど、マスコミの中では冷遇されている印象の強い高市氏ではあるが、こうした事態を受けて報道にも変化が出てきた。

テレビ東京は「高市氏の勢いに永田町騒然」との報道を行った。日刊スポーツは「他の候補と比較して、過去の発言とブレていない点で好対照だ。乱立選となり、票の分散が予測される中で、政治信条や主義主張を曲げない姿勢に対する注目度は高まっており、岸田氏や河野氏の対抗軸となる可能性もある」と報じた。

朝日新聞系列の”AERAdot.”でさえ「出馬表明の動画の再生回数に至っては、岸田氏が3万回、河野氏が22万回のところ、高市氏は211万回と圧倒的な数字だった。(9月15日現在)」「ツイッターでは「#自民党総裁選」、「#高市早苗さんを支持します」がトレンド入りした」と報じたのだ。高市氏のTwitterのフォロワー数が1日で約10万増えたと日テレも伝えた。

高市氏が書いた「美しく、強く、成長する国へ。私の「日本経済強靭化計画」」は、すでに1週間にわたってAmazonランキング総合1位を取り続けている。Amazonカスタマレビューには9月18日午前4時段階で63人の評価が載っている。

出馬会見で見せた高市氏の豊かな政策知識と説明能力の高さは自民党内でも話題になっているようだ。

読売新聞が9月17日朝刊一面で報じた「国会議員の支持動向調査」によると、岸田氏と河野氏が約2割、高市氏が約15%の支持であり、「未定」「答えない」「未回答」が4割ほどに達した。1週間ほど前には6%程度と伝えられていた高市氏への支持が急激に上昇し、すでに岸田氏や河野氏に肉薄してきていることがわかる。仮に今後の調査で高市氏に対する支持がトップに躍り出るようなことになれば、勝ち馬に乗りたい流れからさらに勢いが増すことも考えられる。

ここまで来れば、あとは党員・党友票の流れ次第である。河野氏有利とされているが、逆転の流れもあるかもしれない。ネット空間では圧倒的に高市有利となっている。

我々がさらに高市ブームを盛り上げていくなら、高市勝利の実現もありうる状況になってきた。主流派マスコミに泡沫候補扱いをされていた高市氏当選のために、地元選出の自民党国会議員への働きかけを含め、やれることを総動員していこうではないか。高市新総裁誕生に向かって、明らかに風が吹いている。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.nikkei.comの記事
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA1461O0U1A910C2000000/
news.yahoo.co.jpの記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/dba71b6c93d84bb4615143960830fad01250b246
www.yomiuri.co.jpの記事
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210917-OYT1T50025/
news.yahoo.co.jpの記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/4eae823e08b26d8d98aac1ad7b69a6e5192573d4
news.yahoo.co.jpの記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/ce6f71618b5837bb201fcde7c8de380c28fa51a8
www.nikkansports.comの記事
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202109170001065.html
高市早苗氏のTwitterのリンク
https://twitter.com/takaichi_sanae?s=20
高市早苗氏出陣式の画像
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210917-09171079-sph-000-4-view.jpg?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l

高市氏の真っ当な経済政策! ようやく正しい経済政策を打ち出す総理候補が出現した!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6756

敵基地攻撃能力の保持は当然! 河野太郎氏の欺瞞を許すな!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6793

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 未分類

    アフリカでも中国離反の動きが! 追い詰められる中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!タン…

  2. 未分類

    台湾で観客のいるプロ野球試合が始まる! 新型コロナ克服!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  3. 未分類

    コロナ対策でEU内が分裂! 高まる相互不信!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!欧州…

  4. 未分類

    消費税増税の動きを警戒しよう! 財政の方向性を完全に転換せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  5. 未分類

    体内から致死量のフェンタニルが検出されていた! ジョージ・フロイド!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    一般病院での新型ウイルス感染患者の受け入れ困難! 院内感染発生か!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    ハンターは立派な男だ! ジョー・バイデンは開き直る!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    選挙不正の9つのキーポイント! ジュリアーニ弁護士が指摘!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    中国の清華大学の教授が、習近平体制を批判!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    熟練パイロットがAIに完敗! F16でのシミュレート戦!(朝香 豊)
PAGE TOP