安全保障

第3回新型コロナウイルス専門家会議開催!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

政府は2月24日、第3回新型コロナウイルス感染症対策専門家会議を開催した。

ここで話し合われた3つの論点は、(1)感染拡大を抑えるために、クラスターをいかに捉え、どう対応すべきか、(2)そのために必要な情報をいかに国民に伝え、行動してもらうか、(3)新型コロナウイルスと新型インフルエンザとの違い だったそうだ。

このうち(1)で語られている「クラスター」は、一般的な意味では「集まり」みたいな意味だ。この議論では、どうやら、1箇所に多くの人が集まる場合に、どのくらいの間隔が空いているべきか、空間の大きさや滞在時間や人数がどこまで許容されるのかといったことについて、話し合われたようだ。

これをどうすれば国民にわかりやすく伝えることができ、どう対応すべきかに、時間が割かれたらしい。

(2)については、不安感から帰国者・接触者外来を受診したいと思っても、そこに行くことのほうが感染リスクを高めるから、家にいるほうが安全なケースが一般的だということを、どう伝えればわかってもらえるかという話だったようだ。

(3)については、新型インフルエンザは上気道感染が多く、肺での広がりは少ないのに対して、新型コロナウイルスではその点が逆になることを前提に、肺炎になった際には新型コロナウイルスの方が治療に困るケースが多い。そのため、重症化する前に医療提供できる体制が必要だという話だったようだ。

非公開の会議ゆえに、外部に漏れ伝わっている部分は表面的なことでしかないのかもしれないが、もっと突っ込んだ部分について示してもらいたいと思った。

なお、個人的に今一番期待しているのは、アビガンの有効性が確認されることだ。

アビガンが有効であるならば、風邪かインフルか新型コロナウイルスかを確定する必要もなく、アビガンを処方してしまえばいいからだ。

しかも日本は抗インフルエンザ薬として、アビガンを200万人分備蓄しているはずだ。

今年はインフルエンザの流行が抑え込まれているから、アビガンの備蓄はあまり減っていないだろう。

偶然に助けられて、日本はなんとかなるかもしれないという希望が出てきた。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のm3.com(医療系専門サイト)の記事
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/731254/?category=report

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  5. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    新型コロナウイルスは生物兵器として開発された可能性が!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!全米…

  2. 安全保障

    中国の国内の一部で「戦時管理」実施へ! インフルと同じなわけないだろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!湖北…

  3. 安全保障

    日本は国内のアウトブレイクに備える段階! フェーズを変えよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  4. 安全保障

    世界知的所有権機関のトップに中国人が就きそう! 高まる危機感!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    中国、チェコを脅迫! 台湾訪問団を取りやめろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!チェ…

  6. 安全保障

    歓迎! 日本政府がついに韓国との世論戦に参入方針を示す! (朝香 豊)

    韓国政府は事実とは違う主張をしたり、自分たちに不都合な情報を隠…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    イランのコッズ部隊の司令官暗殺で、日本を無視! アメリカ!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    ウガンダは中国の債務トラップにはまりつつある。中国の戦略には大いに警戒心を持つべ…
  3. 経済

    安倍総理、大型の景気対策を指示か?(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国は2月段階でワクチン生産! 開発責任の陳薇少将が公言!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    なんと、韓国で「慰安婦像を撤去せよ!」の抗議行動!(朝香 豊)
PAGE TOP