安全保障

第3回新型コロナウイルス専門家会議開催!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

政府は2月24日、第3回新型コロナウイルス感染症対策専門家会議を開催した。

ここで話し合われた3つの論点は、(1)感染拡大を抑えるために、クラスターをいかに捉え、どう対応すべきか、(2)そのために必要な情報をいかに国民に伝え、行動してもらうか、(3)新型コロナウイルスと新型インフルエンザとの違い だったそうだ。

このうち(1)で語られている「クラスター」は、一般的な意味では「集まり」みたいな意味だ。この議論では、どうやら、1箇所に多くの人が集まる場合に、どのくらいの間隔が空いているべきか、空間の大きさや滞在時間や人数がどこまで許容されるのかといったことについて、話し合われたようだ。

これをどうすれば国民にわかりやすく伝えることができ、どう対応すべきかに、時間が割かれたらしい。

(2)については、不安感から帰国者・接触者外来を受診したいと思っても、そこに行くことのほうが感染リスクを高めるから、家にいるほうが安全なケースが一般的だということを、どう伝えればわかってもらえるかという話だったようだ。

(3)については、新型インフルエンザは上気道感染が多く、肺での広がりは少ないのに対して、新型コロナウイルスではその点が逆になることを前提に、肺炎になった際には新型コロナウイルスの方が治療に困るケースが多い。そのため、重症化する前に医療提供できる体制が必要だという話だったようだ。

非公開の会議ゆえに、外部に漏れ伝わっている部分は表面的なことでしかないのかもしれないが、もっと突っ込んだ部分について示してもらいたいと思った。

なお、個人的に今一番期待しているのは、アビガンの有効性が確認されることだ。

アビガンが有効であるならば、風邪かインフルか新型コロナウイルスかを確定する必要もなく、アビガンを処方してしまえばいいからだ。

しかも日本は抗インフルエンザ薬として、アビガンを200万人分備蓄しているはずだ。

今年はインフルエンザの流行が抑え込まれているから、アビガンの備蓄はあまり減っていないだろう。

偶然に助けられて、日本はなんとかなるかもしれないという希望が出てきた。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のm3.com(医療系専門サイト)の記事
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/731254/?category=report

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  3. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. Huawei のロゴ

    安全保障

    アメリカがファーウェイなどの排除を、小規模民間通信会社にまで拡充へ! (朝香 豊)

    アメリカ政府は中国の通信機器大手「ファーウェイ」と「ZTE」の…

  2. 安全保障

    ジョー・バイデンはハンターの仕事に関与している! SNSも腐っている!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  3. 安全保障

    香港で空気感染を疑う事態が発生! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  4. 安全保障

    中国の影響力工作に警告! エストニア!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!エス…

  5. 安全保障

    ディズニーやアップルを名指し批判! 対中姿勢でバー司法長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 安全保障

    ファーウェイの優位性は過大評価! ストランド社!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!デン…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    4野党が謝罪と撤回を求める! 「共産党」に関する安倍総理の答弁!(朝香 豊)
  2. 外交

    親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  3. 中国

    「ローマで中国国歌を流して中国に感謝」はやはりフェイク! 伊メディアが報じる!(…
  4. 経済

    レバノンで反政府デモと治安部隊が激突! 400人負傷!(朝香 豊)
  5. 外交

    台湾の次期副総統の頼清徳氏、アメリカで大歓待!(朝香 豊)
PAGE TOP