人権・民主主義

保守系ニュースは検索しても表示させない! Google!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカには Breitbart、The Daily Caller、The National Pulse など、人気の高い保守系ニュースサイトが様々あるが、こうしたニュースサイトをGoogleで検索しても表示されないという異常事態が発生した。

Googleは、新型コロナウイルスに関する「陰謀論」についての記事を上げた場合には広告を付けないことを明言し、保守言論界から批判を浴びているが、今回発覚した事態もこの流れの中で捉えるのが適切であろう。

なお、この問題をThe National Pulseが報じると、Googleは「技術的問題」だと説明し、その後この問題は一応解消しているが、「技術的問題」だとするGoogleの説明を信じることはできない。

Googleには85ページにわたる”The Good Censor”(よい検閲)という内部文書があり、トランプ大統領やドイツの新興政党「ドイツのための選択肢」の台頭を念頭に、「好ましくない」政治的な出来事に対して「検閲」(censorship)に向かうことを正当化している。

この内部文書がリークして表沙汰になったが、Googleはこの文書を内部調査資料であり、会社の公式な方針を示したものではないとの言い訳を行った。

だが、Googleの検索結果の上位に保守寄りのニュースサイトが掲載されることはない。

試しに目下話題になっている”china consulate in usa”(アメリカの中国領事館)でGoogle検索(2020年7月24日で「1週間以内」)を行ったら、FOXが登場したのは6ページ目で、これは共同通信の英語版(english.kyodonews.net)より順位が低かった。

GoogleをはじめとするIT系企業の中にはリベラル思想が蔓延しており、こういう露骨な運営が行われていることは知っておくべきだろう。

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のBreitbartの記事
https://www.breitbart.com/tech/2018/10/09/the-good-censor-leaked-google-briefing-admits-abandonment-of-free-speech-for-safety-and-civility/
ネタ元のThe National Pulseの記事
https://thenationalpulse.com/news/google-axes-conservative-media/
Flickrからの引用画像(Google)
https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcSJUzCWtcPTJCpDMgEOT9a8eE0SCvcfMkfoAA&usqp=CAU
APPLIONからの引用画像(Daily Caller)
https://is1-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Purple123/v4/52/6b/a2/526ba2b3-c2fc-99d0-aa86-dc97e416d606/source/0x0ss-85.png
Wikimediaからの引用画像(Breitbart)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/fe/Breitbart_News.svg/1200px-Breitbart_News.svg.png
The National Pulseからの引用画像(National Pulse)
https://thenationalpulse.com/wp-content/uploads/Screen-Shot-2020-02-09-at-17.21.27.png
Breitbartからの引用画像(big-tech-censorship)
https://media.breitbart.com/media/2018/08/google-facebook-apple-spotify-big-tech-censorship-420×315.jpg
Blogspotからの引用画像(google-censorship)
https://3.bp.blogspot.com/-qFf8_X7UetY/W75j3XTbb4I/AAAAAAAADIg/IW6LUCneVuEfDhv1oAnex2NUBse6C9qeQCLcBGAs/s1600/aaa%2Bgoogle-censorship-580×379.png

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 安全保障

    バイデン側のキーパーソンがさらなる爆弾を炸裂! 証拠をFBIに提出すると明言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バイ…

  2. 人権・民主主義

    バイデン政権は誕生する! それでもこれからもトランプを応援しよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アラ…

  3. 人権・民主主義

    ネットの大幅制限で、イランの閣僚の米資産凍結へ! 米は反政府デモを支持!(朝香 豊)

    イラン政府が高まる反政府デモを抑えるためにインターネット通信を…

  4. 安全保障

    25000人の移民集団に入国認める! バイデン政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    世界的なパンデミックの可能性! ハーバード大教授が警告!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    国内のアウトブレイク対策に移行せよ! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港理工大学に警察隊が突入! 医療スタッフも負傷者も逮捕!(朝香 豊)
  4. 中国

    習近平主席が姿を消す! すでに一週間!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    コロナは生物兵器であり、これで中国はアメリカに勝利した! 北京大学教授の陳平氏が…
PAGE TOP