人権・民主主義

台湾政府が米3紙に台湾に拠点設置を提案! 中国に対抗!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、ワシントン・ポストの米大手3紙の記者は、中国政府によって、中国本土はもとより、香港やマカオでの取材もできないようにさせられた。

これに対して、台湾政府の外交部(外務省)は、中国に代わって台湾に拠点をおいたらどうかと、ツイッターを通じて提案した。

「台湾は自由と民主主義の灯台であり、両腕を開いて偽りのない笑顔でお迎えしますよ」と伝えた。

これは中国に対する絶大な皮肉だろう。

この台湾政府のラブコールに応えて、これら3紙にはぜひ台湾に拠点を築いてもらいたいものだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾外交部のツイッター
https://twitter.com/MOFA_Taiwan/status/1243748783420141569?s=20

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    愛知トリエンナーレで、大村知事が河村市長に激怒!(朝香 豊)

    国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」で、「表現の不自由展・その後…

  2. 安全保障

    日本は国内のアウトブレイクに備える段階! フェーズを変えよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  3. 中国

    「エイズの責任をアメリカは取ったのか?」 中国外交部の異常な「反論」! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    イギリス・イタリアはファーウェイ排除! だがドイツは逆走へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  5. 安全保障

    新型コロナウイルスに再感染! 陽性反応出るも無症状!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    ペンス副大統領が再び厳しい対中国政策の演説へ
  2. 安全保障

    中国の人権侵害企業とは手を切れ! 米国務省が経営者に手紙を送る! (朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    習近平思想の学習が、中国中の宗教コミュニティで義務化へ!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    中国に5Gの市民監視用のロボット警官が登場! 中国の監視社会化はどこまで進むのか…
  5. 人権・民主主義

    香港民主活動家の黄之鋒氏が、米議会内の公聴会で「香港人権・民主法案」の制定を促す…
PAGE TOP