経済

過剰な感染対策で、経済を潰すな!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスの感染について、楽観につながるようなことは書かないほうがいいのではないかとのご意見をいくつかもらった。

懸念されていることは理解できるが、では過剰に警戒することで経済を潰してもいいのかというのが、私の問題意識だ。

全国でホテル運営を行うリゾートトラストは、年間平均で90%前半程度ある稼働率が、3月前半は30%程度まで下がっている見通しだという。

つまり稼働率は1/3になったということになる。

競争が激化し、客室単価も大幅に下がっていることを考えると、恐らく売上は1/5程度であろう。

3月1~9日の東海道新幹線の乗客は前年同期比56%減少した。

三越伊勢丹では3月前半の売上高が前年同期比で38%減少し、大丸松坂屋でも43%減少した。

街中の飲食店やショップにおいても、売上が5割減ったなんてところはザラだろう。

「3密」から離れているならば、過剰に恐れる必要はないのに、恐怖心が先に立つことによって、危険性がほぼゼロといえる行動すらできなくなっている。

そしてそのことが日本経済を間違いなく破壊している。

もちろん、経済が破壊されているのは日本だけではない。

全世界の経済が破壊されている。

だから輸出に活路を見出すことなどまるでできず、むしろ輸出の急減で国内製造業の被る打撃は半端ないことになる。

政府が経済を救える部分も大きいが、我々が消費活動を行わないと経済は維持できないという当たり前のことを、忘れるべきではない。

正しく行動しても、経済の落ち込みは避けられないが、それでもかなり和らげることができるはずだ。

そして、節度ある行動を取ることによって、経済活動がかなり維持できるということを示していくということは、世界的にも意味あることではないか。

「3密」の場所には近づかないようにしながらも、穏やかに生活を楽しむことはとても大切なことだ。

さて、1997年に消費税が3%から5%まで引き上げられて、それまで2万人台前半だった自殺者は3万人台に跳ね上がった。

アベノミクス登場後は年間3万人台から徐々に減少を続け、昨年は2万人を切るところまで下がった。

経済状態は人間の生死と大いに関わるということは、こういうところからもわかる。

命を大切にしたいなら、経済を止めないことを真っ先に考えるべきではないのか。

これが私の考え方だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 経済

    8月の訪日韓国人客が昨年比48%減と、朝日新聞が大々的に取り上げる! (朝香 豊)

    確かに朝日新聞が大々的に取り上げた通り、8月の韓国からの訪日観…

  2. 安全保障

    次期戦闘機は国内1社と単独契約 ! 日本主導が確定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  3. 経済

    対中輸出の大幅減が続いている!(朝香 豊)

    日本の8月の貿易収支は2カ月連続の赤字になったが、これは大した…

  4. 経済

    EUからのイギリスの離脱交渉が急激に動き始めた! 合意到達間近か!(朝香 豊)

    交渉内容はまったくわからないが、今月末でのBrexitは、イギ…

  5. 経済

    ルノーサムスン協力会社が閉鎖! スト頻発でギブアップ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  6. 経済

    12月の景気動向指数が発表! 抜本的な経済方針の転換を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!12…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    大和堆で中国漁船の操業増加! 日本漁船が締め出される!(朝香 豊)
  2. 韓国・北朝鮮

    これまでの支持層でも離反続出! 文在寅政権!(朝香 豊)
  3. 経済

    韓国企業ピンチ! 世界2大格付け機関が、相次いで韓国企業を大量格下げ方針を示す!…
  4. 安全保障

    サムスン、中国検索大手の百度向けAI半導体量産へ! アメリカはどう出る?(朝香 …
  5. 中国

    TikTokに数多くの脆弱性が見つかる! 個人情報流出の恐れ!(朝香 豊)
PAGE TOP