安全保障

北朝鮮で、新型コロナウイルスで死者が出たとの情報!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

2月10日段階の北朝鮮の公式発表では、北朝鮮国内の新型コロナウイルスの感染者はゼロとなっているが、1月末にはすでに死者が発生しているとの話が出てきた。

中国に留学していた20代の学生が感染源となり、ここから40代の男性と50代の女性にも感染し、この3人が亡くなったというのである。

このうち、50代の女性は死亡診断書では「急性肺炎」とされていて、火葬や埋葬などを遺族の手では行えず、遺体焼却後に遺族に骨壷を渡されただけだったために、遺族は新型肺炎が原因ではないかと疑っているようだ。

彼ら3名が隔離されたのは、結核治療を専門的に行う第3人民病院だとされ、他にも18名が隔離治療を受けているが、「感染が疑われる患者」に分類されているという。

金正恩氏の緊急命令を受けて、北朝鮮軍は冬季訓練を全面中止したとの話が、韓国内の一部で報じられているという。

真偽の程は全くわからないが、新型コロナ感染が北朝鮮内でも起こり、それなりの広がりを持っているとすれば、体制崩壊につながる危険な状態にあることになる。

公式的には感染者がいないとされていることから、市場を通じた人々の交わりを断つこともできないだろう。

栄養状態が悪く、衛生環境も決していいとは言えない北朝鮮では、武漢以上の広がりを持つ可能性もありえるだろう。

なお、中国に隣接する新義州や義州で、原因不明の高熱で死者が出たとの話もあるようだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のデイリーNKの記事
https://dailynk.jp/archives/129436

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国が武漢市に加えて新たに2市を封鎖! 武州肺炎の拡散は確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    文政権の説明破綻! 問題の咸朴島の帰属を巡って (朝香 豊)

    仁川空港から西にわずか45キロしか行っていないところに咸朴島と…

  3. 安全保障

    日米印豪の防衛協力をNATO並に引き上げる! ビーガン国務副長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 安全保障

    WHOの奇妙な非常事態宣言! 日本は騙されるな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!1月…

  5. 安全保障

    コロナの発症は武漢の研究所! 亡命研究者たちが証言しているとバノン氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  6. 安全保障

    中共は明天集団を接収! 中国・香港は投資できる場所ではなくなった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!肖建…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    韓国 オリンピックなどすべての国際行事で、旭日旗の持ち込みを禁止する国会決議!(…
  2. 人権・民主主義

    ドイツは中国軍への支援中止を! 香港民主派の黄之鋒氏!(朝香 豊)
  3. 経済

    中国の賃金未払い問題が地方政府レベルでも広がる! (朝香 豊)
  4. 未分類

    クオモ前NY州知事はコロナの死者数を12000名もごまかしていた! 新知事が暴露…
  5. 安全保障

    TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
PAGE TOP