安全保障

ギリシャの難民キャンプで騒乱事件! コロナ不安が引き起こす!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ギリシャのヒオス島にある、同国最大規模の難民キャンプで、発熱を訴え病院に搬送された47歳の女性が死亡した。

女性は新型コロナウイルスの検査では陰性だったとされているが、この女性の死亡が確認された後に暴動が起こり、さらに火災が発生して、管理施設のかなりの部分が破壊された。

新型コロナウイルスに対する潜在的な恐れが引き金になっているわけだ。

この火災で、数百人分の居住場所が失われ、彼らが住めるテントが急遽追加供給された。

さて、この難民キャンプは定員が1000人だが、現在5000人が詰め込まれている。

今までのところは、この難民キャンプでは新型コロナウイルスの感染者は見つかっていないが、一旦感染者が見つかれば、燎原の火のごとくに感染が広がるのは避けられない。

難民たちはその不安を抱えながら生きている。

そのため、その不安が何らかのきっかけでもっと大きく爆発する可能性は当然高い。

そんな事態が発生した場合には、欧州の移民・難民政策は根底から見直しを迫られることになるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のガーディアンの記事
https://www.theguardian.com/world/2020/apr/19/fire-wrecks-greek-migrant-camp-after-iraqi-death-sparks-unrest
画像も同記事から借用
https://i.guim.co.uk/img/media/62255e5ade53d22cc43b51f7d5485b0211dbd23f/0_331_5568_3341/master/5568.jpg?width=620&quality=85&auto=format&fit=max&s=af11183516a137a169e0156ddd39535b

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  2. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  3. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    姓から考える選挙不正! 数学者が発見!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  2. 安全保障

    なんでこんなに怒ってるの? 中国外交官の米政府関係者との接触の事前届出制!(朝香 豊)

    アメリカに駐在する中国の外交官がアメリカ政府関係者などと面会す…

  3. 人権・民主主義

    殺害した警官は逮捕されたのか? 議事堂襲撃の謎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!実は…

  4. 安全保障

    武漢大学が新たな検査方法を開発! PCRよりはるかに優れている??(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!レコ…

  5. 安全保障

    サウジへの派遣軍の増員は抑止と防衛のためだ=ポンペオ国務長官 (朝香 豊)

    ポンペオ米国務長官は、サウジアラビアの石油施設への攻撃を受けて…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    香港のデモ隊には警察のスパイが入り込んでいる!
  2. 中国

    中国で焚書が進んでいる! こっそりやれとの指示も!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    ネットの大幅制限で、イランの閣僚の米資産凍結へ! 米は反政府デモを支持!(朝香 …
  4. 人権・民主主義

    香港で、反中国派の新聞の印刷所が放火される! 動画あり! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    トランプ大統領、事態のエスカレートを避ける! 対イランで!(朝香 豊)
PAGE TOP