人権・民主主義

香港民主活動家の黄之鋒氏が、米議会内の公聴会で「香港人権・民主法案」の制定を促す!(朝香 豊)

香港民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏は、米議会の超党派諮問機関「米中経済安全保障調査委員会」の公聴会で、米国の支援を訴えるとともに、中国に圧力をかけることを目的とした「香港人権・民主法案」の可決を強く求めた。

従来アメリカは、一国二制度を前提に香港を中国と区別して優遇してきたが、香港の自治権や人権が守られていないと判断すれば優遇措置を撤廃するというのが、同法案の趣旨だ。これは香港利権を最大限活用してきた中国共産党幹部にとって、大きな圧力になる。

民主活動家の歌手、何韻詩(デニス・ホー)氏も「これは外国の介入を要請しているわけではない。民主主義(の擁護)を要請しているのだ」と訴えた。

これに関連する産経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  2. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 安全保障

    「黒人の命は大切」運動の創設者は共産主義者! 自ら明かす!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ウィ…

  2. 人権・民主主義

    「表現の不自由展」が台湾の美術館で開催予定! なんとか止めたい!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「あ…

  3. 人権・民主主義

    死んだネコに選挙権? 郵便投票は不正の温床! トランプ正しい!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 人権・民主主義

    ネットの大幅制限で、イランの閣僚の米資産凍結へ! 米は反政府デモを支持!(朝香 豊)

    イラン政府が高まる反政府デモを抑えるためにインターネット通信を…

  5. 人権・民主主義

    狂気の中国! 習近平氏への「忠誠心」テストで落第点だと、記者証剥奪する! (朝香 豊)

    中国は中国メディアの記者や編集者に対して、習近平国家主席の政治…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    アメリカがギリシャ北部の港の民営化に積極的な動き! 中国牽制のためか?(朝香 豊…
  2. 経済

    中国の賃金未払い問題が地方政府レベルでも広がる! (朝香 豊)
  3. 道理

    発覚し始めた不正の数々! アメリカ大統領選挙!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港の高度な自治は衰退したと、米国務次官補!(朝香 豊)
  5. 未分類

    トランプ当選決定! 中間集計から明らか!(朝香 豊)
PAGE TOP