人権・民主主義

無念! トランプ大統領が敗北を受け入れる!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

連邦議会でバイデン勝利の確定が行われたことを受けてトランプ大統領は現地時間の1月7日の早朝に事実上の敗北宣言をし、秩序ある政権移行を行うとの声明を発表した。

「選挙結果には全く同意していないし、真実は自分の側にあるが、それでも1月20日には秩序ある政権移譲を行う」と、自分のコミュニケーション・アドバイザーのダン・スカビノ氏のツイッターを通して公表した。

トランプ大統領はすでに気持ちを切り替え、「これは大統領史上最高の1期目の終わりを表すものだが、アメリカを再び偉大にする我々の戦いの始まりにすぎない」とし、今後も継続的に戦っていく姿勢を見せた。

但し、その戦いは大統領としてのものではなくなる。

今回の悲劇的な顛末で、最も我々が期待していた証拠の提示もできなくなった。

すでに大統領降ろしが始まっていて、合衆国憲法修正25条の規定により、残りの任期も認めずにペンス副大統領に大統領を交代させる動きが強まっている。

ペンス副大統領とミラー国防長官代行もすでにトランプ大統領の大統領権限を事実上否定する声明を出している。

トランプ大統領の態度表明によってこの大統領降ろしが中断されるのかどうかわからないが、いずれにせよディープステートの壁の厚さを実感させられた。

この敗北は民主主義にとって致命的なものではあるが、それでも我々はこれに屈するわけにはいかない。

超限戦を戦っているという自覚のもとで、今後の戦いを進めていこう。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

nypost.comの記事
https://nypost.com/2021/01/07/president-trump-commits-to-orderly-transition-of-power/
トランプ大統領の画像
https://nypost.com/wp-content/uploads/sites/2/2021/01/trump-concession.jpg?quality=90&strip=all&w=618&h=410&crop=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    イランの反政府デモの鎮圧で、死者は1000名を越えた?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!アメリ…

  2. 人権・民主主義

    公共施設での「表現の不自由展」の開催を容認! 狂った大阪地裁判決!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!大阪…

  3. 道理

    「人種差別で黒人の命が軽視されている」は本当か? 統計を見よ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ジョ…

  4. 人権・民主主義

    愛知トリエンナーレで、大村知事が河村市長に激怒!(朝香 豊)

    国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」で、「表現の不自由展・その後…

  5. 人権・民主主義

    韓国検察が文在寅に叛旗を翻す! チョ・グク法相の親族を逮捕へ! (朝香豊)

    韓国のソウル中央地検はチョ・グク法相をめぐる不透明な投資疑惑に…

  6. 道理

    コロナ陰謀説には広告を載せない! Googleの言論弾圧!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    TikTokの過去の買収案件の見直しを、マルコ・ルビオ上院議員が呼びかけ!(朝香…
  2. 安全保障

    橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  3. 安全保障

    発症しても、検査でわからないことがある! 新型肺炎!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国が武漢市に加えて新たに2市を封鎖! 武州肺炎の拡散は確実!(朝香 豊)
  5. 外交

    安倍総理、中国の李克強首相と濃密な時間! 習近平国賓来日の外堀が埋まる!(朝香 …
PAGE TOP