安全保障

接触距離とウイルスの毒性は反比例するかも!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アイスランドのバイオ企業の「ディコード・ジェネティクス」社のステファンソンCEOは、アイスランドで新型コロナウイルスで40種の遺伝子タイプが見つかったと述べた。

これらの遺伝子タイプは国際的なデータベースには見られないもので、このウイルスの変異性が高いことを示している。

と同時に、想定よりもアイスランドへの入国経路が多様であった可能性があるのではないかとも述べた。

なお、突然変異をしていない株と突然変異をしている株の両方ともに感染している人も見つかっている。

興味深いことに、この両方の株に感染している人からうつされた人はすべて、変異株の方しか持っていなかった。

これは単なる偶然かもしれないが、変異株のほうが感染力が強いということを意味しているかもしれないとしている。

ところで、コペンハーゲン大学のウイルス学者のトムセン氏は、感染力が上がると病毒性は弱まる可能性が高いことを指摘している。

こういう噂は時々聞いていたが、今回改めて確認できたと思っている。

日本国内では詳しく報道されていないが、アイスランドで起きているのと同様に様々な変異種が、日本国内でも実に多く生まれているのであろう。

ここから先は素人考えであることをあらかじめ断っておくが、濃厚接触が少ない日本文化にあっては、毒性の弱いタイプでないと広がりにくいなんてことがあるのかもしれない。

毒性の弱いタイプでないと、感染力は強くないことになるからだ。

人と接触する際には、1〜2メートルくらいの距離を取ろうという話があるが、感染力と毒性の反比例的な関係からこういう点を考察するのも、興味深いかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のRUV(アイスランドの国営放送)の記事
https://www.ruv.is/frett/two-types-of-covid-19-in-one-individual
画像も同記事から
https://www.ruv.is/sites/default/files/styles/1000×563/public/fr_20190120_103724.jpg?itok=h7hMJHNZ&timestamp=1547984446

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 安全保障

    中国共産党員と家族の米渡航禁止? 揺さぶりかけるトランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム

    防衛省が北朝鮮の短距離弾道ミサイルについて、1)ロシアの「イス…

  3. 中国

    武漢市葬儀場が遺体の運搬スタッフ募集! 時給15000円超!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  4. 中国

    さらに強まる習近平独裁体制! 任志強は党籍剥奪!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!任志…

  5. 安全保障

    香港民主派の大物、黎智英氏逮捕! 西側の反発は必至!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  6. 安全保障

    新型コロナの開発中のワクチンの臨床試験開始! ただ実用化はまだまだ先!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    トランプ当選は神の意志! 敗北は絶対ない!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    FacebookやTwitterの検閲が問題視に! アメリカ政界が動く!(朝香 …
  3. 安全保障

    米共和党は中国大使館前の通りの変更を提案! 李文亮プラザ!(朝香 豊)
  4. 道理

    ニューヨーク州などが反トラスト法違反の疑いでフェイスブックを調査へ
  5. 人権・民主主義

    中国のサッカー学校運営から撤退! 独FCケルン!(朝香 豊)
PAGE TOP