人権・民主主義

韓国公務員が北朝鮮軍に銃撃・焼却される! 謎の沈黙を続けた文在寅!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国と北朝鮮との境界(北方限界線 NLL)付近で、行方不明になった韓国の海洋水産部所属の公務員が、北朝鮮軍によって射殺され、遺体はガソリンを撒かれて焼却されるという事件が起こった。

行方不明になった経緯はよくわからず、韓国側の大掛かりな捜査では発見できなかった。

翌日、韓国軍は北朝鮮の船舶がこの公務員を発見したことを掴み、このことを文在寅大統領に報告した。

だが、文在寅大統領は特段の動きを見せず、軍にも指示を出さなかったようだ。

その後、北朝鮮上層部から銃撃司令が出され、これを韓国軍は把握した。

そして実際に北朝鮮軍は銃撃を行い、ガソリンを撒いて遺体を焼却した。

この焼却処分の情報も大統領府に伝えられたが、文在寅大統領は北朝鮮に抗議するような動きも見せなかった。

その後、「朝鮮半島での戦争状態を集結させるために、韓半島の終戦宣言を出す」とのビデオ演説を国連総会で流した。

韓国国防部がこの公務員の失踪事件をマスコミに公開したのは、焼却処分の情報が大統領府に届いてから15時間経過した段階で、安否は未確認だという立場だった。

韓国国防部が北朝鮮の蛮行を非難したのはこれからさらに丸一日ほど経過してからだった。

文在寅大統領が報告を受けた段階ですぐさま北朝鮮に向けての行動に動いていれば、この公務員の命を救えた可能性は高いのだが、彼は何もしなかった。

韓国政府は「韓国領内ではなかったので、すぐに対処できなかった」とか、「(北朝鮮とは)どのような通信の手段もなく、断絶している」」といった子供の言い訳のようなことを行っている。

さらにガソリンによる遺体の焼却処分を「火葬」と表現したり、「『事故』はあったが、南北関係は持続・堅持されなければならない関係だ」と表現して、この事件を「事故」扱いしたり、韓国政府の動きはあまりにもおかしい。

明らかになったのは、韓国政府が自国民の命を大切にしておらず、北朝鮮のほうが遥かに大事なのだということだ。

恐るべき政権である。

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/25/2020092580022.html
ネタ元の中央日報の記事
https://japanese.joins.com/JArticle/270620?servcode=500&sectcode=510

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  2. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  3. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    台湾で国民党の新主席に江啓臣氏! 中国は祝電出さず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!1月…

  2. 人権・民主主義

    日韓のメディア系の労組って、こんなに仲いいのね! 共同宣言発表! (朝香 豊)

    韓国の全国言論労働組合(言論労組)と日本マスコミ文化情報労組会…

  3. 人権・民主主義

    香港警察は発砲を正当化! 映像からは苦しい言い訳だ!(朝香 豊)

    香港で若者に警察官が至近距離から発砲し、肝臓と腎臓が破裂する大…

  4. 安全保障

    露独の天然ガスパイプラインに暗雲! ロシア反体制指導者毒殺未遂で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロシ…

  5. 人権・民主主義

    トランプ派には献金停止! 米財界に動き広がる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ホテ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    民主党の不正を訴えるホワイトハウスの会見を中断! フォックス・ニュース!(朝香 …
  2. 人権・民主主義

    国連人権理事会のアジア太平洋代表に中国が選出! 国連の信頼性がさらに低下!(朝香…
  3. 道理

    バイデン親子と中国の黒い関係! アメリカで映画化される!(朝香 豊)
  4. 未分類

    バイデン氏また問題発言! 麻薬犯罪で刑務所に行くべきではない??(朝香 豊)
  5. 道理

    フランコ総統の遺体掘り起こしを、スペイン最高裁が認める! (朝香 豊)
PAGE TOP