外交

スリランカが脱中国化! 国際空港整備、日本の大成建設が受注! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

スリランカ政府は、旧首都で最大都市のコロンボに近く、スリランカの主要空港であるバンダラナイケ空港の整備事業で、建設業者に日本の大成建設を選定した。

新ターミナルを建設し、年間取扱旅客数を現在の2倍の約2000万人に増やす方針だ。

なお、中国が出資し建設を担った、南東部のラージャパクサ空港は、定期便を運航する航空会社がない状態で、中国から借り入れた70億ドルが、同国経済の大きな重しになっている。

スリランカは、他にもハンバントタ港整備など、インフラ整備事業を日本から中国に切り替える方向で動いてきたが、最近は逆に中国離れを進めているようだ。

昨年は15億ドル規模の路面電車(LRT 軽量軌道交通)の整備事業で、日本の国際協力機構(JICA)が貸付契約に調印した。

インドネシアも最近は脱中国化を進めている。

スリランカやインドネシアのような国が今後ますます増えていくことを、大いに期待したい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となったはAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3269423?cx_part=latest
画像はflickr.comより
https://live.staticflickr.com/7109/7567584622_2616d58021_b.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    習近平思想の学習が、中国中の宗教コミュニティで義務化へ!(朝香 豊)

    中国中の宗教コミュニティで習近平思想の学習が義務化されつつある…

  2. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 人権・民主主義

    中国刑務所からのSOSのクリスマスカード! 書いた本人名乗り出る!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!英大…

  4. 人権・民主主義

    英テスコ、中国工場の稼働を一時停止! 受刑者の強制労働の疑いで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!イギリ…

  5. 中国

    中国全土からの邦人の帰国を検討しよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    WHOが新型コロナウイルスの感染力を過小評価! スウェーデンの研究者グループ!(…
  2. 人権・民主主義

    水害被災者にバキュームカーで給水! 中国!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    韓国国防長官室への大量ハッキング事件は、北朝鮮のハッカー集団「アンダリエル」の犯…
  4. 安全保障

    ジョー・バイデンはハンターの仕事に関与している! SNSも腐っている!(朝香 豊…
  5. 経済

    8月の自殺者数が前年同月比15%増! 経済低迷の影響か?(朝香 豊)
PAGE TOP