安全保障

文政権の説明破綻! 問題の咸朴島の帰属を巡って (朝香 豊)

仁川空港から西にわずか45キロしか行っていないところに咸朴島という無人島だった島がある。ここに北朝鮮が最近軍事基地を作っていることがわかった。

これに対して文政権は、「咸朴島は停戦協定直後からずっと北朝鮮の管轄地域だった」と説明し、問題ないという姿勢を示してきた。

ところが、盧武鉉、李明博政権時代には、山林庁や韓国海洋水産部が咸朴島の実態調査を行っていたことが国会で追及される事態になった。

2004年12月発行の「仁川広域市島嶼現況」の無人島リストによると、咸朴島は山林庁が所有しており、部隊も駐留しているとしていた。

山林庁は2005年5月に咸朴島の調査を行い、「島嶼地域の国有財産実態調査」と題された報告書を作成していた。海洋水産部も2010年「咸朴島実態調査報告書」をまとめていた。韓国軍によって軍事施設保護区域に指定されていることから、「韓国軍によって接近が許可されなかったので調査はできなかった」との記述もされていた。

そもそも1965年に、この島では韓国の漁民が同島に出漁して北朝鮮に拉致される事件が起こり、当時は島は大韓民国の領土だとして、北朝鮮に抗議していたのだ。

つまり、文政権になってから韓国軍が咸朴島への監視をなぜかなくして、北朝鮮がここを軍事基地化するのを事実上黙認してきた疑いが強くなってきたわけだ。

チョ・グク疑惑に加えて、この咸朴島の件でも、文在寅政権は追い詰められることになった。

これに関連する朝鮮日報の記事

これに関するWipipediaの記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 安全保障

    新型コロナウイルスは生物兵器として開発された可能性が!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!全米…

  2. Featured Video Play Icon
  3. 安全保障

    米朝関係が再び緊張状態へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!北朝鮮…

  4. 安全保障

    中国のスパイが豪州に亡命希望! 香港と台湾の工作情報を豪政府に提出!(朝香 豊)

    中国のスパイ活動に従事してきた男性が、オーストラリアへの亡命を…

  5. 安全保障

    日本とEUが中国の一帯一路構想に対抗する新協定を締結! (朝香 豊)

    「一帯一路」プロジェクトによって、中国がEUとアジアの交通網を…

  6. 安全保障

    尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

    尖閣諸島に侵入している中国公船とは、中国の人民解放軍の指揮下に…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港警察がデモ逮捕者のレイプをしていると、女子大生が訴える!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    文大統領支持率が就任後最低に! それでも支持率は43.8%! (朝香 豊)
  3. 道理

    基本的豚権の侵害! 麻酔なしの豚の去勢はやめろ!?(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    韓国の新聞社で若手記者が反旗を翻す! 朝日も続け!(朝香 豊)
  5. 道理

    流行語大賞”ONE TEAM”の決め手は、移民受け入れの…
PAGE TOP