安全保障

文政権の説明破綻! 問題の咸朴島の帰属を巡って (朝香 豊)

仁川空港から西にわずか45キロしか行っていないところに咸朴島という無人島だった島がある。ここに北朝鮮が最近軍事基地を作っていることがわかった。

これに対して文政権は、「咸朴島は停戦協定直後からずっと北朝鮮の管轄地域だった」と説明し、問題ないという姿勢を示してきた。

ところが、盧武鉉、李明博政権時代には、山林庁や韓国海洋水産部が咸朴島の実態調査を行っていたことが国会で追及される事態になった。

2004年12月発行の「仁川広域市島嶼現況」の無人島リストによると、咸朴島は山林庁が所有しており、部隊も駐留しているとしていた。

山林庁は2005年5月に咸朴島の調査を行い、「島嶼地域の国有財産実態調査」と題された報告書を作成していた。海洋水産部も2010年「咸朴島実態調査報告書」をまとめていた。韓国軍によって軍事施設保護区域に指定されていることから、「韓国軍によって接近が許可されなかったので調査はできなかった」との記述もされていた。

そもそも1965年に、この島では韓国の漁民が同島に出漁して北朝鮮に拉致される事件が起こり、当時は島は大韓民国の領土だとして、北朝鮮に抗議していたのだ。

つまり、文政権になってから韓国軍が咸朴島への監視をなぜかなくして、北朝鮮がここを軍事基地化するのを事実上黙認してきた疑いが強くなってきたわけだ。

チョ・グク疑惑に加えて、この咸朴島の件でも、文在寅政権は追い詰められることになった。

これに関連する朝鮮日報の記事

これに関するWipipediaの記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  5. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…

関連記事

  1. 安全保障

    日本学術会議6人除外に警察出身の杉田官房副長官が関与? 公安上の問題か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「日…

  2. 安全保障

    米中の狭間で股裂きの韓国外交! 西側への裏切りは明確に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  3. 安全保障

    中国外しでサプライチェーンを組み直す! アメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  4. 安全保障

    外国代理人登録法にも違反か? バイデン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    中共は明天集団を接収! 中国・香港は投資できる場所ではなくなった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!肖建…

  6. 安全保障

    破綻の縁に追い込まれたキューバ経済! 政権側は体制の危機を認識!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!反政…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    北朝鮮産石炭、瀬取りの手法で中国に! 安保理専門家パネルが報告書!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    明らかになる不正選挙の手口! サンダース支持者からの告発も!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港市民が活用するアプリがApp Storeから削除へ! 中国の圧力か!(朝香 …
  4. 経済

    新型肺炎で、企業を閉鎖する余裕はないとブラジル大統領! これは正論!(朝香 豊)…
  5. 安全保障

    ファーウェイ製のデータセンターのセキュリティはデタラメ! パプアニューギニア!(…
PAGE TOP