安全保障

ドミニオンの不正の証拠! 公開の許可がついに降りた!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ミシガン州第13巡回裁判所のケビン・エルゼンハイマー判事は、マシュー・デペルノ弁護士が求めていたアントリム郡の16台のドミニオン投票集計機に関して犯罪捜査的な調査を行なった結果について、公表することを認めた。

ミシガン州政府は、調査結果の公表はドミニオン投票集計機を使って今後選挙を行う際にその弱点を晒すことになるので、公表を認めないという立場に立っていた。その上で、デペルノ弁護士に様々な圧力を掛けて調査結果の公表をやめさせようと画策してきたが、その努力は実らなかったことになる。

ドミニオン投票集計機の調査を行ったアライド・セキュリティー・オペレーションズ・グループのラッセル・ラムズランド氏は「ドミニオンは組織的な不正を生み出して選挙結果に影響を与えられるよう意図的に設計されている」と述べている。

ラムズランド氏によると、アントリム郡のサーバーの集計ログによれば、15,676件の投票のうち、約68%がエラーとして、つまり本来トランプ票であるべきところをバイデン票として記録されたことになる。

これらを示す具体的な証拠が今後オープンにされていくことになる。

面白い展開になってきた。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

headlines360の記事
https://headlines360.news/2020/12/14/michigan-judge-approves-release-of-dominion-forensic-audit-in-antrim-county/-county-michigan-audit-result-massive-ballots-counted-and-approved-in-spain-or-germany/
www.theepochtimes.comの記事
https://www.theepochtimes.com/dominion-software-intentionally-designed-to-influence-election-results-forensics-report_3617675.html?utm_source=news&utm_medium=email&utm_campaign=breaking-2020-12-14-2
ドミニオン投票集計機の引用画像
https://img.theepochtimes.com/assets/uploads/2020/12/14/voting-machine-700×420.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国で都市封鎖が拡大! 外出禁止も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  2. 安全保障

    5Gへのファーウェイ参入阻止に向け、米上院が英国に超党派で書簡!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!5G…

  3. 安全保障

    トランプ大統領、事態のエスカレートを避ける! 対イランで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ソレ…

  4. 安全保障

    コロナの発症は武漢の研究所! 亡命研究者たちが証言しているとバノン氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 人権・民主主義

    ドミニオンの犯罪調査が認められる! ミシガン州で大前進!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  6. 道理

    韓国が新型コロナで北朝鮮を支援準備! 自国民よりも北朝鮮が大切!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    民主党の組織的な不法行為を曝露! シドニー・パウエル弁護士!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    中国刑務所からのSOSのクリスマスカード! 書いた本人名乗り出る!(朝香 豊)
  3. 経済

    中国の国有企業でまたデフォルト発生! 今年6件目!(朝香 豊)
  4. 未分類

    中国は人口統計もごまかしていた! すでに人口減少か?(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国政府相手にコンサルタント! ハンター・バイデン設立のソーントン・グループ!(…
PAGE TOP