人権・民主主義

中共系の「環球時報」の編集長が、ネット規制の厳しさに不満を述べる!(朝香 豊)

中国共産党機関紙の「環球時報」の編集長は、中国当局によるネット規制に対し、不満を口にした。

編集長は「海外のウェブサイトへのアクセスが非常に難しくなっている。環球時報の仕事にも影響を受けている。私は個人的に、これは度を越しているのではないかと思う」と、中国版Twitterの「微信」で述べた。

編集長はまた、「中国国民の大半が国を愛し、党を愛し、また強い政治的な分別力を持っている」とし、中国当局に対して、中国国民が海外ウェブサイトにアクセスできるような余裕を持つ必要性を訴えた。

背後には反習近平派がいて、こういう発言をしても身分保証される力関係になっていることがうかがえる。

中国共産党内の内部対立は強まっているのだろう。

これに関連する大紀元時報の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    「全体主義とは共産党」に反発する共産党の主張は破綻している!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国民…

  2. 人権・民主主義

    河野文書の上書きで、ラムザイヤー教授や金柄憲氏を支援しよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!慰安…

  3. 人権・民主主義

    無念! トランプ大統領が敗北を受け入れる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!連邦…

  4. 安全保障

    「黒人の命は大切」運動の創設者は共産主義者! 自ら明かす!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ウィ…

  5. 人権・民主主義

    香港民主化リーダーがハンマーで頭部を殴られる!(朝香 豊)

    香港民主化運動のリーダーの岑子傑氏がハンマーで頭部を殴られ、血…

  6. 人権・民主主義

    バイデン政権は誕生する! それでもこれからもトランプを応援しよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    第3回新型コロナウイルス専門家会議開催!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    台湾、武漢のある湖北省からの団体客ゼロに! (朝香 豊)
  3. 道理

    韓国の高校教科書の偏向ぶりがすごい! 自国の成立すら左翼偏向!(朝香 豊)
  4. 経済

    迷走する「GoToキャンペーン」! 見失いたくない旅行業・観光業の打撃!(朝香 …
  5. 安全保障

    バイデン一家の腐敗レポート第3弾! 米上院が公表!(朝香 豊)
PAGE TOP