安全保障

西側企業・国家機関内部に中共支部! 195万人の中共党員データがリーク!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

世界中で活動している195万人もの中国共産党員のデータがリークされた。

この中には、氏名、生年月日、国民番号、民族に加えて、党内の位置についての情報も記載されている。

79000にも及ぶ中国共産党支部に関する情報もある。

このデータによって、西側企業や西側の国家機関の内部にまで中国共産党の支部が作られていることがわかった。

西側企業内に入り込んでいる中国共産党員を通じて技術窃盗が行われているのは当然想定しなければならない。

西側の国家機関内に入り込んでいる中国共産党員を通じて国家機密の持ち出しが行われているのも当然想定しなければならない。

こうした中で活躍している共産党員は、求められれば習近平総書記に直接回答することもあるようだ。

さて、日本企業や日本政府内部はどうなんだろう。

官邸には個別企業に向けての具体的な動きまで期待したい。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

ネタ元のheadlines360の記事
https://headlines360.news/2020/12/13/major-leak-exposes-nearly-2-million-members-of-the-chinese-communist-party/
中国共産党の引用画像
https://lh3.googleusercontent.com/proxy/xrEiD7gweV1QJzKQPgtIKbYUAf5T2axK6KWrx6G3p-y13AZZF6JSBH1SC-9Efkjny37iuf-Kue6CeNHr5MYST25fS1FOGswtQNzc57heickJk5_p0Z4C0R02WK4
習近平総書記の引用画像
https://foreignpolicy.com/wp-content/uploads/2019/09/article-Xi-Jinping-China-CCP-anniversary-70.jpg?w=1024&h=682&quality=90

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  2. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  3. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  4. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  5. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    イラン革命防衛隊が全責任を認める! ウクライナ機撃墜で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラン革…

  2. 安全保障

    北朝鮮、核・ICBM実験の再開を宣言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  3. 安全保障

    露独の天然ガスパイプラインに暗雲! ロシア反体制指導者毒殺未遂で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロシ…

  4. 外交

    台湾訪問団のチェコに対して中国が脅迫! これにEU諸国が大反発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!チェ…

  5. 道理

    本当に「外交的ボイコット」?! 踏み込みがまだまだ足りない岸田内閣!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!岸田…

  6. 安全保障

    プーチン体制ピンチ! ウクライナ侵略失敗へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    朝日新聞の誤報の訂正が無残! 台風の冠水報道に関して!(朝香 豊)
  2. 中国

    症状が出ていない感染者からもウイルスはうつる! 新型肺炎!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    韓国のチョ・グク法相の辞任の「裏」を見落とすな!(朝香 豊)
  4. 中国

    中国政府はアメリカ政府の支援を拒否! 新型肺炎!(朝香 豊)
  5. 道理

    接待は東北新社だけではない! 足立議員が指摘!(朝香 豊)
PAGE TOP