安全保障

アリゾナ州もドミニオンの調査へ! トランプ勝利への道!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

6時間に及ぶ州議会の公聴会で示された内容に基づいて、アリゾナ州上院の司法委員会は同州のマリコパ郡の投票、ドミニオン投票集計機とそれを使った投票状況文書を点検するために、証拠保全・提出命令書を発行する予定であることを明らかにした。

ミシガン州のアントリム郡でドミニオン投票集計機の調査が進められた結果として、同郡の投票の68.05%が実際の投票とは違って、トランプ票がバイデン票としてカウントされていたことが明白になり、それが機械にインストールされたソフトウェアの働きによるものであることが明らかになった。アリゾナ州での動きはこれに続くものとなる。

さて、アメリカの主要マスコミはこれらの事実についてほとんど報道しない姿勢を変えていないが、それでもトランプ側がこうした動きをどんどん強めていけば、やがて扱わないわけにはいかなくなる。

特にドミニオンに関する科学的な調査結果に基づいて、州で「確定」したはずの大統領選挙人の無効を求める動きが相次ぐ形になれば、マスコミの「報道しない自由」は崩壊せざるをえない。

州議会のみならず、州民も多くの訴えを州の裁判所にどんどん起こせばよい。そしてこの運動をどんどん盛り立てていけばいい。

こうした中でどんなに隠そうとしても、ドミニオン投票集計機に致命的な問題があり、それによってトランプ票がバイデン票に大量に転換されていた事実は知られていくことになる。

これが最終的にはトランプ逆転大勝利の基礎になる。トランプ勝利への道が見えてきた。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

headlines360の記事
https://headlines360.news/2020/12/15/arizona-senate-to-seize-all-dominion-machines-in-maricopa-county-for-full-forensic-audit/
アリゾナ州議会前での集会の引用画像
https://headlines360.files.wordpress.com/2020/12/az-legislature-1260×650-1.jpg?w=720&h=371

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 安全保障

    アメリカで検問中の警官が射殺される! BLM運動の見直しを!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オク…

  2. 道理

    旭日旗禁止のために払う韓国側の「努力」を笑ってはならない

    旭日旗を禁止させようとする韓国側のプロパガンダは着実な広がりを…

  3. 人権・民主主義

    香港政府、ウイグルを参考に「反テロ訓練施設」建設予定!(朝香 豊)

    香港政府が新疆ウイグル自治区の再教育キャンプを視察した上で、大…

  4. 安全保障

    北朝鮮が「重大な実験」実施! ICBM用か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!北朝鮮…

  5. 安全保障

    中共は明天集団を接収! 中国・香港は投資できる場所ではなくなった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!肖建…

  6. 安全保障

    新型コロナの中国起源説を否定! 中国外務省がプロパガンダ戦へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港警察は今年の中国の建国記念日が「非常に危険」と警告! (朝香 豊)
  2. 経済

    アメリカの失業登録が7週間で3300万人増加! 失業率20%超えの模様! (朝香…
  3. 安全保障

    中国は湖北省以外でも医療崩壊!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    親中派だったマレーシアのナジブ前首相 有罪判決への流れに!(朝香 豊)
  5. 中国

    新型肺炎治療に抗HIV薬が有効か! 試用始まる!(朝香 豊)
PAGE TOP