人権・民主主義

ドイツは中国軍への支援中止を! 香港民主派の黄之鋒氏!(朝香 豊)

香港の民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏は、ドイツの大衆紙ビルトのインタビューに応え、中国への軍事訓練支援をドイツが中止するよう訴えた。

「ドイツ連邦軍(Bundeswehr)が中国軍の兵士の訓練を手助けしているとみられることに激しい怒りを覚える。香港でのデモの情勢を考えれば、国防省はずっと以前にこの支援プログラムを終了させておくべきだった」と、黄之鋒氏は述べた。

黄之鋒氏はまた、香港の治安部隊がデモ隊を鎮圧するために使用しているのが、ドイツ製の放水銃であることを指摘し、「いつになったらドイツは輸出をやめるのか」と疑問を投げかけた。

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは、同氏の発言への支持を表明した。

こうした報道による、ドイツ社会に与える影響は大きいだろう。

ドイツマスコミがビルドの報道を後追いすることで、ドイツ国内の反中ムードはさらに高まることが予想される。

中国に対する先進国の流れが変わってきた。

これの元ネタとなる Afpbbの記事https://www.afpbb.com/articles/-/3255253?cx_part=latest

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港警察がデモ逮捕者のレイプをしていると、女子大生が訴える!(朝香 豊)

    香港中文大学で校長と学生との公開対話が行われた。この席…

  2. 人権・民主主義

    武漢支援の医療スタッフが医学誌に窮状訴える投書!  その後に謎の撤回!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世界…

  3. 人権・民主主義

    カナダの大学自治会が中国人留学生の団体を資格停止に! (朝香 豊)

    中国領事館と共謀して、大学内で開催された新疆ウイグルの再教育強…

  4. 人権・民主主義

    カナダ人9割が中国は信頼できないと回答! 世論調査!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世論調査…

  5. 人権・民主主義

    新型肺炎の感染者数・死亡者数は、中国政府発表よりはるかに多い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!詳し…

  6. 人権・民主主義

    イランではデモで死者100人超! 体制危機か?(朝香 豊)

    国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルは、イランでのガ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港でウイグル人に声援を送る集会! 東トリキスタンの旗も振られる! (朝香 豊)…
  2. 安全保障

    米政府、ファーウェイへの締め付け強化へ! 日本の政府・財界は、この動きを見逃すな…
  3. 安全保障

    TikTokの過去の買収案件の見直しを、マルコ・ルビオ上院議員が呼びかけ!(朝香…
  4. 経済

    韓国の消費者金融業の破綻が相次ぐ! ヤミ金に走るしかなくなるか? (朝香 豊)
  5. 安全保障

    ペンス副大統領が再び厳しい対中国政策の演説へ
PAGE TOP