人権・民主主義

ドイツは中国軍への支援中止を! 香港民主派の黄之鋒氏!(朝香 豊)

香港の民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏は、ドイツの大衆紙ビルトのインタビューに応え、中国への軍事訓練支援をドイツが中止するよう訴えた。

「ドイツ連邦軍(Bundeswehr)が中国軍の兵士の訓練を手助けしているとみられることに激しい怒りを覚える。香港でのデモの情勢を考えれば、国防省はずっと以前にこの支援プログラムを終了させておくべきだった」と、黄之鋒氏は述べた。

黄之鋒氏はまた、香港の治安部隊がデモ隊を鎮圧するために使用しているのが、ドイツ製の放水銃であることを指摘し、「いつになったらドイツは輸出をやめるのか」と疑問を投げかけた。

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは、同氏の発言への支持を表明した。

こうした報道による、ドイツ社会に与える影響は大きいだろう。

ドイツマスコミがビルドの報道を後追いすることで、ドイツ国内の反中ムードはさらに高まることが予想される。

中国に対する先進国の流れが変わってきた。

これの元ネタとなる Afpbbの記事https://www.afpbb.com/articles/-/3255253?cx_part=latest

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港の地下鉄を破壊しているのは、香港警察か? 動画あり!(朝香 豊)

    香港でよく発生する「黒衣暴徒」による地下鉄破壊活動においては、…

  2. 人権・民主主義

    米大学生がTikTokを集団提訴! 個人情報を中国に転送で!(朝香 豊)

    密かに「個人が特定できる大量のユーザー情報を吸い上げ、中国のサ…

  3. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    香港のデモ隊には警察のスパイが入り込んでいる!

    香港でデモ参加者が黒いシャツを着ているのは、香港の自由と民…

  4. 人権・民主主義

    WHO内にも台湾を肯定的に高く評価する声が登場! 変わる力関係!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  5. 人権・民主主義

    専門家会議の議事録は完全に不要! なんで筋論を最後まで通さないのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  6. 人権・民主主義

    選手のツイッター投稿に激怒! 中国がアーセナルの試合を取りやめる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    米国防大サイバー指揮官課程に自衛官派遣へ! 5eyes以外では日本が初めて!(朝…
  2. 安全保障

    サイバーセキュリティの国際組織がファーウェイの会員資格を一時停止へ! (朝香 豊…
  3. 未分類

    朝日新聞の誤報の訂正が無残! 台風の冠水報道に関して!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    クルーズ船の感染は日本の不手際ではない! 日本政府は世界に訴えよ!(朝香 豊)
  5. 外交

    韓国二大労組がILOに「強制徴用」判決問題で日本批判の意見書を提出! 受けて立と…
PAGE TOP