人権・民主主義

ドイツは中国軍への支援中止を! 香港民主派の黄之鋒氏!(朝香 豊)

香港の民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏は、ドイツの大衆紙ビルトのインタビューに応え、中国への軍事訓練支援をドイツが中止するよう訴えた。

「ドイツ連邦軍(Bundeswehr)が中国軍の兵士の訓練を手助けしているとみられることに激しい怒りを覚える。香港でのデモの情勢を考えれば、国防省はずっと以前にこの支援プログラムを終了させておくべきだった」と、黄之鋒氏は述べた。

黄之鋒氏はまた、香港の治安部隊がデモ隊を鎮圧するために使用しているのが、ドイツ製の放水銃であることを指摘し、「いつになったらドイツは輸出をやめるのか」と疑問を投げかけた。

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは、同氏の発言への支持を表明した。

こうした報道による、ドイツ社会に与える影響は大きいだろう。

ドイツマスコミがビルドの報道を後追いすることで、ドイツ国内の反中ムードはさらに高まることが予想される。

中国に対する先進国の流れが変わってきた。

これの元ネタとなる Afpbbの記事https://www.afpbb.com/articles/-/3255253?cx_part=latest

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    過剰防衛に走る、中国の建国70周年軍事パレード 厳戒態勢!  (朝香 豊)

    10月1日に予定されている中国の建国70周年の軍事パレードは、…

  2. 人権・民主主義

    ハンターのみならずジョー・バイデンも関与か? 中国絡みの巨大マネー!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  3. 人権・民主主義

    香港 デモ参加者のマスク禁止へ!(朝香 豊)

    香港では、「緊急事態または公共の安全に危害が及ぶ事態」と判断し…

  4. 人権・民主主義

    香港市民、日本にも「人権法」の制定求めるデモ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港での…

  5. 安全保障

    「緊急事態宣言」法が成立! だが、中身は全く不十分! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    韓国検察、大統領弾劾へ一歩踏み出したか?(朝香 豊)
  2. 安全保障

    北朝鮮、多弾頭ICBMを開発か? 脅威のレベルがさらにあがった!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    キャリー・ラム行政長官、辞任されてはいかがですか?
  4. 人権・民主主義

    拉致被害者だけではない! 北朝鮮「帰国事業」の被害者も取り返せ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    北朝鮮が「重大な実験」実施! ICBM用か?(朝香 豊)
PAGE TOP