安全保障

ドミニオン集計機のデータはやはりドイツに送られた! 証拠は国土安全保障省へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ドミニオンの選挙集計機はインターネットには接続されておらず、インターネットを通じた外部からのハッキングはできないという建前になっている。

だがアリゾナ州議会共和党が開いた公聴会で、退役軍人のウォルドロン大佐はドミニオンの投票集計機が選挙当日にインターネットに接続されていて、データをドイツのフランクフルトのサーバに転送していたことを証言した。

大佐は、アメリカが運用されている投票システムのほとんどが共通するソフトウェアを用いており、それがスマートマティック社のソフトの派生物であることを説明した。

大佐は自分たちのチームが202GBにのぼる証拠となるデータを国土安全保障省に提出したことも明らかにした。
 
ウォルドロン大佐は30年にわたって軍で情報戦を扱ってきたサイバーセキュリティーの専門家であり、今回の選挙で不正が行われないかを事前から監視していた。

これでも主流派マスコミは「証拠がない」と言い続けるのだろう。腐っている。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

bonafidrの記事
https://bonafidr.com/2020/11/30/ドミニオン社の投票機械は選挙日当日インターネ/
ウォルドロン退役大佐の画像
https://lutchman.report/wp-content/uploads/2020/11/IMG_20201201_044744.jpgQKQUAZDGVO7GXVUP7TOZSRDEOY.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ウイグル人弾圧の内部文書を入手! 米団体!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    中国の国内の一部で「戦時管理」実施へ! インフルと同じなわけないだろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!湖北…

  3. 人権・民主主義

    米共和党の重鎮が相次ぎ、中国建国70周年に批判的声明!(朝香 豊)

    米共和党上院議員のトップ(院内総務)であるミッチ・マコーネル氏…

  4. 道理

    疑惑の判定に抗議しない日本のおかしさ! 選手の「心のケア」にこそ抗議が必要!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北京…

  5. 経済

    脱炭素化について真剣に考えよう!(松尾 利昭)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    邦人が帰国でトラブル! 原因は厚労省のガラパゴス対応!(朝香 豊)
  2. 外交

    しつこい韓国! 韓国人教授が「五輪で旭日旗の使用を許すな」と、205カ国のIOC…
  3. 安全保障

    中国はアメリカに報復する! ファーウェイが脅す!(朝香 豊)
  4. 中国

    武漢市葬儀場が遺体の運搬スタッフ募集! 時給15000円超!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    3万のトランプ票が削除、1.2万票がバイデンへ! ジョージア州で発覚!(朝香 豊…
PAGE TOP