安全保障

ドミニオン集計機のデータはやはりドイツに送られた! 証拠は国土安全保障省へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ドミニオンの選挙集計機はインターネットには接続されておらず、インターネットを通じた外部からのハッキングはできないという建前になっている。

だがアリゾナ州議会共和党が開いた公聴会で、退役軍人のウォルドロン大佐はドミニオンの投票集計機が選挙当日にインターネットに接続されていて、データをドイツのフランクフルトのサーバに転送していたことを証言した。

大佐は、アメリカが運用されている投票システムのほとんどが共通するソフトウェアを用いており、それがスマートマティック社のソフトの派生物であることを説明した。

大佐は自分たちのチームが202GBにのぼる証拠となるデータを国土安全保障省に提出したことも明らかにした。
 
ウォルドロン大佐は30年にわたって軍で情報戦を扱ってきたサイバーセキュリティーの専門家であり、今回の選挙で不正が行われないかを事前から監視していた。

これでも主流派マスコミは「証拠がない」と言い続けるのだろう。腐っている。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

bonafidrの記事
https://bonafidr.com/2020/11/30/ドミニオン社の投票機械は選挙日当日インターネ/
ウォルドロン退役大佐の画像
https://lutchman.report/wp-content/uploads/2020/11/IMG_20201201_044744.jpgQKQUAZDGVO7GXVUP7TOZSRDEOY.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    TikTokとオラクルとの提携案をトランプ政権は拒絶! 原則を貫くトランプ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米商…

  2. 人権・民主主義

    香港政府、ウイグルを参考に「反テロ訓練施設」建設予定!(朝香 豊)

    香港政府が新疆ウイグル自治区の再教育キャンプを視察した上で、大…

  3. Featured Video Play Icon
  4. 人権・民主主義

    TikTokでメークしながら、習近平国賓反対動画を作る日本人女性登場!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!アメリ…

  5. 人権・民主主義

    トランプ陣営がニューヨークタイムズを提訴! これで民主党は壊滅する!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国政府相手にコンサルタント! ハンター・バイデン設立のソーントン・グループ!(…
  2. 人権・民主主義

    韓国政府による脱北者送還! 国連調査に韓国政府協力せず!(朝香 豊)
  3. 道理

    ウクライナ元検察トップがバイデン 疑惑を語る!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    イラン政府が新型コロナで情報隠蔽の疑い!(朝香 豊)
  5. 経済

    中国の不動産販売が9割減! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)
PAGE TOP