安全保障

ドミニオン集計機のデータはやはりドイツに送られた! 証拠は国土安全保障省へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ドミニオンの選挙集計機はインターネットには接続されておらず、インターネットを通じた外部からのハッキングはできないという建前になっている。

だがアリゾナ州議会共和党が開いた公聴会で、退役軍人のウォルドロン大佐はドミニオンの投票集計機が選挙当日にインターネットに接続されていて、データをドイツのフランクフルトのサーバに転送していたことを証言した。

大佐は、アメリカが運用されている投票システムのほとんどが共通するソフトウェアを用いており、それがスマートマティック社のソフトの派生物であることを説明した。

大佐は自分たちのチームが202GBにのぼる証拠となるデータを国土安全保障省に提出したことも明らかにした。
 
ウォルドロン大佐は30年にわたって軍で情報戦を扱ってきたサイバーセキュリティーの専門家であり、今回の選挙で不正が行われないかを事前から監視していた。

これでも主流派マスコミは「証拠がない」と言い続けるのだろう。腐っている。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

bonafidrの記事
https://bonafidr.com/2020/11/30/ドミニオン社の投票機械は選挙日当日インターネ/
ウォルドロン退役大佐の画像
https://lutchman.report/wp-content/uploads/2020/11/IMG_20201201_044744.jpgQKQUAZDGVO7GXVUP7TOZSRDEOY.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 外交

    許すな、日本共産党! 共産党が東京五輪組織委員会に旭日旗に反対の申し入れ! (朝香 豊)

    東京五輪組織委員会と小池都知事に対して、日本共産党は旭日旗の東…

  2. 安全保障

    マルクス主義や批判的人種理論が米軍内で浸透! これを批判する将校が除隊に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!現在…

  3. 安全保障

    米政府、5Gのノキアとエリクソンの買収まで検討! ファーウェイ外しで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バー…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    尖閣周辺で活発化する中国の動き! パワーバランスが崩れてきた!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ついにドミニオンの不正が明確に! 科学的調査で証拠を完全に掴む!(朝香 豊)
  3. 未分類

    中国が新型コロナウイルスの調査団から、アメリカを排除! バレたくないものは?(朝…
  4. 安全保障

    もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. 人権・民主主義

    トランプの不当圧力記事は誤報! ワシントン・ポストが訂正記事!(朝香 豊)
PAGE TOP