安全保障

中国の統計は信用ならない! あのイランも言い出す!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イラン保健省のジャハンプル報道官は、中国当局が発表した新型コロナウイルスに関わる統計数値は「ひどい冗談」だと述べた。

同報道官は、「この病に苦しんでいるすべての国が、中国が発表する数字を信用して、これがインフルエンザに近いものだとか、インフルエンザよりも軽いものだと判断したが、そんなものではない」、「科学上の議論は政治と混同することなど断じてできないし、断じてすべきでもない」、「中国の統計よりも自分たちが見出したことに信頼を寄せている」と述べた。

アメリカと厳しい対立関係にあることから、イランは中国を頼りにしている。

そのイラン政府内部からこのような発言が飛び出すのは意外だが、そう言いたくなるくらいのひどい被害にイランは悩まされているともいえる。

これに対して、駐イラン中国大使は「毎日開いている中国の保健省の記者会見を細かくチェックしてから結論を出してもらいたい」と苦言を呈した。

様々な圧力がかかったのか、報道官は「この困難な時期においての中国のイランに対する支援は、忘れることができない」との姿勢に転換した。

それでも、イランの体制内部においても、中国に対する不満や不信が高まっていることを、この一連の事件は物語っているといえるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のナショナル・インタレストの記事
https://nationalinterest.org/blog/skeptics/even-iran-doesnt-believe-chinas-coronavirus-stats-141262
画像はGoa Cronicleの記事から
https://i1.wp.com/goachronicle.com/wp-content/uploads/2020/03/2020_3largeimg14_Mar_2020_173427013-1.jpg?fit=595%2C350&ssl=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  5. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…

関連記事

  1. 安全保障

    ついにドイツが対アジア外交を転換! 中国と距離を取る方針へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

  2. 人権・民主主義

    北京五輪ボイコットの動き! 急激に悪化したウイグル、香港!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 人権・民主主義

    トランプ新党できたら参加を考える! 共和党の70%!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロン…

  4. 人権・民主主義

    韓国の新聞社で若手記者が反旗を翻す! 朝日も続け!(朝香 豊)

    韓国で政権側の新聞だとみなされていた「ハンギョレ」で事件が起こ…

  5. 安全保障

    「クリーン・ネットワーク」で中国排除! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    ソフトバンクG、ピンチ! 三菱も三井住友も融資に応じない見通し! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    州兵の扱いがひどすぎる! フリリダ知事が激怒!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    3万のトランプ票が削除、1.2万票がバイデンへ! ジョージア州で発覚!(朝香 豊…
  4. 経済

    ソフトバンク出資のWirecardが破綻! エンロン以来の大会計スキャンダル!(…
  5. 人権・民主主義

    中国が台湾人のドメインを購入! ネット世論操作に利用!(朝香 豊)
PAGE TOP