安全保障

中国の統計は信用ならない! あのイランも言い出す!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イラン保健省のジャハンプル報道官は、中国当局が発表した新型コロナウイルスに関わる統計数値は「ひどい冗談」だと述べた。

同報道官は、「この病に苦しんでいるすべての国が、中国が発表する数字を信用して、これがインフルエンザに近いものだとか、インフルエンザよりも軽いものだと判断したが、そんなものではない」、「科学上の議論は政治と混同することなど断じてできないし、断じてすべきでもない」、「中国の統計よりも自分たちが見出したことに信頼を寄せている」と述べた。

アメリカと厳しい対立関係にあることから、イランは中国を頼りにしている。

そのイラン政府内部からこのような発言が飛び出すのは意外だが、そう言いたくなるくらいのひどい被害にイランは悩まされているともいえる。

これに対して、駐イラン中国大使は「毎日開いている中国の保健省の記者会見を細かくチェックしてから結論を出してもらいたい」と苦言を呈した。

様々な圧力がかかったのか、報道官は「この困難な時期においての中国のイランに対する支援は、忘れることができない」との姿勢に転換した。

それでも、イランの体制内部においても、中国に対する不満や不信が高まっていることを、この一連の事件は物語っているといえるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のナショナル・インタレストの記事
https://nationalinterest.org/blog/skeptics/even-iran-doesnt-believe-chinas-coronavirus-stats-141262
画像はGoa Cronicleの記事から
https://i1.wp.com/goachronicle.com/wp-content/uploads/2020/03/2020_3largeimg14_Mar_2020_173427013-1.jpg?fit=595%2C350&ssl=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  2. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  3. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  4. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 安全保障

    「クリーン・ネットワーク」で中国排除! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 人権・民主主義

    アリゾナ州議会の主張が認められる! マリコパ郡の選挙不正疑惑!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 道理

    欧州でコロナ陽性者急増! でも死者は全然増えていない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ヨー…

  4. Featured Video Play Icon

    安全保障

    米大統領、サウジ攻撃への報復示唆! (朝香 豊)

    トランプ米大統領は、サウジアラビアの石油施設に対する攻撃につい…

  5. 人権・民主主義

    ガンジーはレイシストでファシスト?? 像の撤去を求める動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    バイデン親子と中国の黒い関係! アメリカで映画化される!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    重大事態! 南シナ海で原潜爆発か! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    朝日・毎日でも憲法改正賛成派が反対派を上回る! 今こそ憲法改正を思い切って打ち出…
  4. 安全保障

    「チャイナ・ウイルス」の本がアマゾンで発売禁止に! 中国の圧力か? (朝香 豊)…
  5. 道理

    眞子内親王がご成婚へ! 責任問われる小室圭氏!(朝香 豊)
PAGE TOP