経済

テスラが本社移転を示唆! コロナで工場再開できず!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカの電気自動車大手テスラのイーロン・マスクCEOは、コロナウイルスの影響で地元自治体が操業再開を認めなかったことを受けて、カリフォルニア州にある本社と工場を移転する可能性を示した。

カルフォルニア州知事が、州内の製造業は再開が認められると言っているのに、テスラの本社と工場のあるアラメダ郡が5月末まで再開を認めないというのは、合衆国憲法にもカルフォルニア州憲法にも違反するとの主張だ。

マスクCEOはツイッター上で「率直に言って、これは我慢の限界だ。テスラは直ちに本社と将来の事業計画をテキサス州とネバダ州に移転する」と表明した。

これに対してアラメダ郡は、従業員の健康と福利を保護しながら再開を許可する計画についてテスラとは協議中だとし、近々合意に達すると思うとした。

さて、日本においても「自粛」の強要に対して、マスクCEOと同じような気持ちでいる経営者は多いと思う。

マスクCEOほど常識知らずではないので、おとなしくしているが、内心は「自粛」の経済的損失に耐えられないと思っているような経営者だ。

経営面でより安全な場所に移転することを考えるのは、経営者として当然だ。

そしてそれは国内だけでなく、海外に移転することも視野に入る。

こういう視点も持っておきたい。

マスクCEOが、中国のほうがよっぽど仕事がしやすいと思っていないことを願うばかりだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のガーディアンの記事
https://www.theguardian.com/world/2020/may/10/elon-musk-threatens-to-move-tesla-hq-out-of-california-over-covid-19-restrictions
画像も同記事から
https://i.guim.co.uk/img/media/0d0b568444ea1f2fc72d351f5fc1c56ebde4e8f7/0_300_4500_2700/master/4500.jpg?width=620&quality=85&auto=format&fit=max&s=7131df11aa7cc1f8246d311f96c8f37b

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  2. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  3. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  4. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  5. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    外出規制にさらなる強化! これって本当に正しいのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!休業…

  2. 安全保障

    イタリアが脱中国の動きに転換した模様!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 経済

    日本の食品の放射能汚染検査を「完全に信頼」 国連FAO!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国連…

  4. 経済

    10ー12月期のGDPはマイナス6.3%! 消費税増税で大きく落ち込む!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  5. 経済

    カラチの証券取引所が襲撃される! 知っておきたい裏事情!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!パキ…

  6. 安全保障

    南部は豪雨、北部は異常な気温低下! バッタの大量発生にも苦しむ中国! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国共産党員と家族の米渡航禁止? 揺さぶりかけるトランプ政権!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    中国は香港を支持したNBAのモリー氏の解雇を要求! NBAはこれを拒否! 全米中…
  3. 人権・民主主義

    道路陥没で落下した3人を救助せずに、セメント注入! 中国!(朝香 豊)
  4. 未分類

    国民の声に耳を傾ける?! ふざけるな、河野太郎!(朝香 豊)
  5. 経済

    韓国企業ピンチ! 世界2大格付け機関が、相次いで韓国企業を大量格下げ方針を示す!…
PAGE TOP