外交

「日韓合意」も完全無視! 日本政府を相手取った「慰安婦」裁判がソウル中央地裁で開かれる!(朝香 豊)

韓国人の元慰安婦やその遺族らが日本政府を相手取った訴訟が、ソウル中央地裁で13日に開かれる。

「主権免除」の原則から、日本政府が他国の裁判で裁かれる側に回るのは国際慣習法違反だと思われ、日本政府はその立場から出席しない。

しかし、この理屈は韓国には通じることはなく、欠席裁判になる見通しだという。

この裁判は2016年12月に、元慰安婦らが「精神的、肉体的苦痛を受けた」などとし、日本政府に約30億ウォン(約3億円)の損害賠償を求めたものだ。

だがそもそもその1年前に、日韓両政府が慰安婦問題について、「完全かつ不可逆的に解決」することを確認し合意を行っている。

同合意に基づいて設立された「和解・癒やし財団」は、韓国が一方的に解散した。

1965年の日韓請求権協定にも、2015年の「日韓合意」にも完全に違約するこのような裁判が今なお認められるところは、現在の韓国の問題の象徴的なできごとだといえるだろう。

これの元ネタとなる産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/191111/wor1911110012-n1.html
トップ画像も同記事からhttps://www.sankei.com/images/news/191111/wor1911110012-p1.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  4. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…

関連記事

  1. 外交

    イラン、地下核施設でウラン濃縮! IAEA査察官を一時拘束し、欧州まで敵に回し始める!(朝香 豊)

    イランが核合意で禁じられた地下核施設でのウラン濃縮に着手し、核…

  2. 人権・民主主義

    「台湾と国交を!」ドイツでの請願活動に2万人超が既に署名! (朝香 豊)

    ドイツ国民が連邦議会に「民主国家の台湾と国交を結ぼう」との内容…

  3. 外交

    日本の「戦犯企業」製品の不買条例が、ソウルと釜山で成立!

    ソウル市と釜山市で相次いで、日本企業280社余りを「戦犯企…

  4. 安全保障

    北朝鮮のミサイル精度の向上の影に韓国! 軍事技術ダダ漏れ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  5. 人権・民主主義

    中国が台湾人のドメインを購入! ネット世論操作に利用!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 外交

    日本とのWTO紛争で韓国は100戦100勝だと胸を張る! ちなみに世耕氏の見解と大きく異なる! (朝…

    韓国産業通商資源部の兪明希通商交渉本部長は、「日本とのWTO紛…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    日米印豪の防衛協力をNATO並に引き上げる! ビーガン国務副長官!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    生活保護受給者に怯えるケースワーカー! 死体遺棄まで関わる!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    民主主義ではない共産党と連合は相容れない! 連合の芳野会長の指摘はその通り!(朝…
  4. 安全保障

    トルコ、難民入れるとEU脅す! ヨーロッパ危機!(朝香 豊)
  5. 経済

    脱炭素化について真剣に考えよう!(松尾 利昭)
PAGE TOP