安全保障

大和堆に武装北朝鮮船出現! 情報管理と情報開示で岸田新総理は新規軸を打ち出せ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

松野博一新官房長官は記者会見で、日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)にある好漁場の「大和堆(やまとたい)」周辺で6月下旬、武器を搭載した国籍不明の船舶が航行しているのが確認されていたことを明らかにした。

この報道について違和感を感じることが2つある。

1つは松野氏が「詳細はわが国の情報収集分析能力を明らかにする恐れがある」として、これ以上の情報については明かさなかったはずなのに、「政府関係者の話」として、この船が北朝鮮船であり、旧ソ連製の「SA-16」と同タイプで射程が4.5キロに及ぶ携帯型対空ミサイルを搭載していたという、極めて具体的な情報がマスコミに流されている点だ。

政権中枢がわが国の情報収集分析能力を明らかにしないとの立場から秘匿すると決めたはずの情報なのに、その具体的中身が簡単に流れているというのは由々しき事態である。情報の流出経路を岸田新総理はためらわずに特定し、厳正に処分する必要がある。

もう1つは、なぜ6月に起こった事件について3ヶ月以上も隠されていたのかという点だ。具体的情報をどこまで述べるかは政府の裁量に任されてもいいが、国民の生命と安全に直結する事態についての情報の完全秘匿は決して好ましいものではない。

前政権のもとで、公開すべきであるのに秘匿された情報は他にはないのか、岸田新総理は調査を行うべきであるし、まずは調査を始める意向をすぐにでもオープンにすべきだ。そしてその上で、新政権はタイムリーに情報を国民に開示していく姿勢をアピールすることだ。特に岸田総理自身がビデオメッセージなどで直接国民に語りかけるように行うと効果が高いだろう。

これは来たる衆議院議員選挙対策としても有効である。菅前総理がこうした情報開示をしてこなかったこととの対比で、国民の間に岸田新総理・総裁誕生によって自民党が情報公開に積極的になったというイメージを植え付けることができる。週に2回、1回3分程度の短いビデオメッセージを撮影して公開してはどうだろうか。選挙前から始めて、選挙後もずっと継続する。これだけでもイメージ戦略として大きな成功を収めるのではないかと思う。

政権関係者がこのブログを読んでいるなら、この案をぜひ採用してもらいたい。岸田総理と繋がりのある方は、ぜひこの案を総理に伝えてもらいたい。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

落胆の人事! 岸田新体制!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6866

nhk.or.jpの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211006/k10013293731000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001
大和堆の画像
https://i2.wp.com/interestingnews.jp/wp-content/uploads/BuFZTif8Ea0.jpg?fit=640%2C480

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 安全保障

    釜山市は「慶祝・中華人民共和国建国70周年」の横断幕を許可! (朝香 豊)

    釜山市は3箇所の歩道橋に、韓中友好親善協会が申請した「慶祝・中…

  2. 安全保障

    近づく台湾有事! 日本の防衛力強化は待ったなし!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 安全保障

    存在感が増す台湾! 新型コロナウイルス対策で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    科学情報の窃盗のほとんどに中国共産党が関与! フランスで報告書!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フラ…

  5. 安全保障

    BHRパートナーズをめぐる疑惑! ハンターのビジネスの闇!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!例の…

  6. 安全保障

    台湾で訪台する中国人のための文書偽造が問題に! 日本は大丈夫なのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!台湾で…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    EUが外国直接投資の審査を強化! 中国を念頭!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    誤解されるパウエル弁護士! ドミニオンに対する主張を取り下げたわけではない!(朝…
  3. 安全保障

    戒厳令を敷くべき! トランプ大統領に求める声が相次ぐ!(朝香 豊)
  4. 未分類

    台湾で観客のいるプロ野球試合が始まる! 新型コロナ克服!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    進むコロナの弱毒化! イタリアを代表する医師も言明!(朝香 豊)
PAGE TOP