安全保障

大和堆に武装北朝鮮船出現! 情報管理と情報開示で岸田新総理は新規軸を打ち出せ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

松野博一新官房長官は記者会見で、日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)にある好漁場の「大和堆(やまとたい)」周辺で6月下旬、武器を搭載した国籍不明の船舶が航行しているのが確認されていたことを明らかにした。

この報道について違和感を感じることが2つある。

1つは松野氏が「詳細はわが国の情報収集分析能力を明らかにする恐れがある」として、これ以上の情報については明かさなかったはずなのに、「政府関係者の話」として、この船が北朝鮮船であり、旧ソ連製の「SA-16」と同タイプで射程が4.5キロに及ぶ携帯型対空ミサイルを搭載していたという、極めて具体的な情報がマスコミに流されている点だ。

政権中枢がわが国の情報収集分析能力を明らかにしないとの立場から秘匿すると決めたはずの情報なのに、その具体的中身が簡単に流れているというのは由々しき事態である。情報の流出経路を岸田新総理はためらわずに特定し、厳正に処分する必要がある。

もう1つは、なぜ6月に起こった事件について3ヶ月以上も隠されていたのかという点だ。具体的情報をどこまで述べるかは政府の裁量に任されてもいいが、国民の生命と安全に直結する事態についての情報の完全秘匿は決して好ましいものではない。

前政権のもとで、公開すべきであるのに秘匿された情報は他にはないのか、岸田新総理は調査を行うべきであるし、まずは調査を始める意向をすぐにでもオープンにすべきだ。そしてその上で、新政権はタイムリーに情報を国民に開示していく姿勢をアピールすることだ。特に岸田総理自身がビデオメッセージなどで直接国民に語りかけるように行うと効果が高いだろう。

これは来たる衆議院議員選挙対策としても有効である。菅前総理がこうした情報開示をしてこなかったこととの対比で、国民の間に岸田新総理・総裁誕生によって自民党が情報公開に積極的になったというイメージを植え付けることができる。週に2回、1回3分程度の短いビデオメッセージを撮影して公開してはどうだろうか。選挙前から始めて、選挙後もずっと継続する。これだけでもイメージ戦略として大きな成功を収めるのではないかと思う。

政権関係者がこのブログを読んでいるなら、この案をぜひ採用してもらいたい。岸田総理と繋がりのある方は、ぜひこの案を総理に伝えてもらいたい。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

落胆の人事! 岸田新体制!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6866

nhk.or.jpの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211006/k10013293731000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001
大和堆の画像
https://i2.wp.com/interestingnews.jp/wp-content/uploads/BuFZTif8Ea0.jpg?fit=640%2C480

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  2. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    サウジ攻撃はイラン南西部から?(朝香 豊)

    サウジアラビアの石油施設の空爆において、アメリカ政府は攻撃前に…

  2. 安全保障

    ツイッターが危険! 中華系のLi氏が取締役に就任!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

  3. 安全保障

    台湾退役将校3人を事情聴取! 中共へのスパイ行為!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  4. 安全保障

    トランプ大統領、事態のエスカレートを避ける! 対イランで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ソレ…

  5. 安全保障

    北朝鮮のミサイル発射で岸田総理が官邸に戻る! 無駄ではないか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  6. 安全保障

    なんでこんなに怒ってるの? 中国外交官の米政府関係者との接触の事前届出制!(朝香 豊)

    アメリカに駐在する中国の外交官がアメリカ政府関係者などと面会す…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    トランプVSバイデンTV討論会! バイデンは耳のチェックを拒否!(朝香 豊)
  2. 経済

    中国で加速する国進民退! これにより中国経済が崩壊する!(朝香 豊)
  3. 経済

    ムーディーズ、韓国企業14社の格付けえお一斉に引き下げる見通し! (朝香 豊)
  4. 未分類

    米新最高裁判事は保守派のバレット氏! 大統領選挙は一気にトランプ優位へ!(朝香 …
  5. 道理

    【予言】イランの体制は崩壊へ!(朝香 豊)
PAGE TOP