人権・民主主義

西安市での異常なロックダウン! 食料が買えない!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

12月9日から30日の間に、西安市は合計1278件のコロナ陽性者を報告した。12月25日から30日までの6日では155件、150件、175件、151件、155件、161件と、連日150件を超えるコロナ陽性者が発生した。

西安市の人口が1300万人もいることからすれば、この数字は全然大したことのないものに見えるだろう。だが、ジョンズホプキンス大学が集計しているデータによると、中国の公式統計では1日の新規感染者数が陝西省で20人を超えたことはこの12月に入るまで一度もなかったとされている。公式統計で1日150人を超える報告を行うというのがいかに尋常ではない事態が展開されているかがわかるだろう。

実数はわからないが、人民解放軍空軍軍医大学の医療スタッフ150人までもが隔離病棟を管理するために西安市に動員されたことからすると、とてつもないことになっているのだろうと推察できる。というのはこういう事態は2020年の2〜3月に武漢で展開されて以来のことだからだ。

西安市には厳格なロックダウンが行われた。ロックダウン前に西安市政府は記者会見で「物資は十分であり、担当者がすべての家庭にそれらを届ける」と述べていたが、その約束は全く守られていない。2日に1回はスーパーへ買い物に外出できるとされていたのに、全くできない事態が展開している。オンラインで食料品を購入しようとしても、西安市への輸送ができない状態となっているのでこれもできなくされている。

特殊な形で買えたとしても、なす3個、キャベツ2個、トマト数個、ねぎとセロリ1束の合計価格は111元(約2000円)という信じられない話まで出ている。

ボランティアを通じて住民の家に無料の野菜や食べ物を届けたという話も出ているが、住民からは「ニュースだけ受け取った。食べ物は受け取っていない」との揶揄する投稿がSNS上に上がった。どうやら市政府関係者が住む住宅区には届けられたというのが真相らしい。

こうした噂を打ち消すために、西安市当局は物資の供給は十分であるとの声明を発表したが、この声明には「食料品が買えない」とのコメントが殺到し、当局はコメント機能を停止させた。

市内で行われるPCR検査で地区で全員陰性が出ないとロックダウンの解除はなされないことになっており、食料品がない中での苦しい日々が続くことになるのかもしれない。

独裁者の思いつきに従わざるをえない中国の不条理が、まさに西安で目に見えやすい形で展開されていると言えるだろう。

習近平体制下でのおかしな状況は2022年にも引き続き、さらに拡大していくのは間違いない。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

購入したコートから中国の囚人IDカードが見つかる! 北京五輪への疑問を提起!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7149

中国の不動産バブル崩壊! 多方面にわたる影響と悲劇!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7136

中共「中央経済工作会議」で事実上の習近平批判! 習近平体制は来年の党大会までか?(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7105

china.huanqiu.comの記事
https://china.huanqiu.com/article/46Cwb9h4SVT
www.epochtimes.comの記事
https://www.epochtimes.com/gb/21/12/31/n13470974.htm
tw.news.yahoo.com/の記事
https://tw.news.yahoo.com/西安因疫封城-居民抱怨-蛋盡糧絕-012241232.html?guccounter=1&guce_referrer=aHR0cHM6Ly93d3cuZ29vZ2xlLmNvbS8&guce_referrer_sig=AQAAAFv2xxbH2DBSt0ha8ZXUcicr9jXYTa8TF3FA1jz5udu9CkE7rtbxwnXwe5ylYgB0ZFUvuxJPA_BPtDdXlJ7_XgOhZNEu1VBXQchKOJaEavOJ4iFb0vDhG1LRZTNxP023kPD5082ak3-Z8eJQkStjraR4GRudnfffGSNMACiZiBcw
/www.hk01.com/の記事
https://www.hk01.com/中國觀察/717884/西安疫情-解放軍醫療隊出動支援-中共近年屢提-新型舉國體制
tw.appledaily.comの記事
https://tw.appledaily.com/international/20211230/QJRUCWR6VZHK3PEYQGI5VAZ4EQ/
習近平の画像
https://image.chess443.net/S2010/upload/2019031300011_1.jpeg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    米司法省、中国スパイ事件を相次いで告発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    WHOが新型コロナの時系列を修正! 中国政府からの報告なし! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  3. 安全保障

    健全なオーストラリア国民の対中意識! 日本政府はここから学べ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オー…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    ジョー・バイデンはハンターの仕事に関与している! SNSも腐っている!(朝香 豊…
  2. 中国

    新型コロナウイルスは報道よりずっと危険! !(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    拉致問題を教育で扱ってはいけない! 立憲民主党議員の本音!?(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港警察は今年の中国の建国記念日が「非常に危険」と警告! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    ついにドイツが対アジア外交を転換! 中国と距離を取る方針へ!(朝香 豊)
PAGE TOP