人権・民主主義

SNS批判で動くホーリー上院議員! 怒っているのはトランプ大統領だけではない!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

Twitterとトランプ大統領が激しくバトルを繰り広げているが、SNSのあり方に対して声を上げているのはトランプ大統領だけではない。

共和党のジョシュ・ホーリー上院議員は、中国に対して批判的なコメントを削除しているとして、Googleのスンダー・ピチャイCEOに対して書簡を送り、回答を求めている。

ホーリー上院議員はYouTube上で漢字で「共匪」とか「五毛党」と入力したコメントが、ほぼ瞬時に削除されたことを指摘し、こうした削除が中国共産党の司令に基づく検閲ではないかと疑っている。

ビジネス・インサイダーがこの件についてYouTube側に尋ねたところ、YouTube側は自分たちのシステムにエラーがあったので、修正したと答えた。

だが、ホーリー上院議員はGoogleの歴史を見れば、中国共産党の顔色をうかがって動いてきたのがわかると言い、2018年には「ドラゴンフライ」という中国向けのサーチエンジンの開発を行っていたことで、自社の社員も含めて幅広いところから批判を受けたことを指摘する。

ホーリー上院議員はGoogleとしてはいつこのコメント削除の問題に気が付いたか、「共匪」とか「五毛党」という用語についてどんな議論が内部で交わされたのかを明らかにするように求めている。

ホーリー上院議員は、中国共産党のメンバーや関係者とこうした用語について話をしたことがあるかも説明するように求めている。

なお、テッド・クルーズ上院議員も、GoogleとYouTubeがどうして中国共産党のためにアメリカ人の検閲を行っているのかと問うている。

アメリカにおいては、SNSの偏向性に対する保守派の圧力はどんどん高まっている。

日本もこの流れを見習うべきではないのか。

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のBusiness Insiderの記事
https://www.businessinsider.com/senator-josh-hawley-criticizes-google-over-deletion-critical-china-comments-2020-5
画像も同記事から
https://i.insider.com/5ece75204dca680300185ae5?width=1300&format=jpeg&auto=webp

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    サヨク涙目! 毎日新聞の世論調査でも安倍内閣の支持率は急上昇! (朝香 豊)

    毎日新聞が行なった全国世論調査の結果、安倍内閣の支持率は前回の…

  2. 人権・民主主義

    「不正選挙に抗議するグループ」を削除! フェイスブック!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 経済

    米中貿易協議「第一弾」が合意へ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米中…

  4. 人権・民主主義

    武漢の病院の様子を撮影! 遺体がどんどん運び出される!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  5. 人権・民主主義

    マレーシアのマハティール首相、香港行政長官に辞任を促す!(朝香 豊)

    マレーシアのマハティール首相は、香港のキャリー・ラム行政長官に…

  6. 人権・民主主義

    武漢の改造病院は、病院ではなかった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ユニクロのシャツをアメリカが輸入差し止め! 米中股裂きに柳井会長はどうする?(朝…
  2. 安全保障

    アルプス処理水はトリチウム以外も安全! 科学に基づく判断を!(朝香 豊)
  3. 道理

    鳩山元首相「韓国で安倍政権は北朝鮮以上の独裁政権との噂」を聞いた! 頭大丈夫?(…
  4. 安全保障

    おかしな方向にどんどん動いていくアメリカ! 警察解体も!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    ニューヨーク州も非常事態宣言! これでもパンデミックではないの? WHO!(朝香…
PAGE TOP