経済

安倍総理、大型の景気対策を指示か?(朝香 豊)

安倍総理は閣議で、「復旧復興の取り組みを加速し、海外発のリスクへの対応、生産性の向上などのため、経済対策を策定する」と述べ、台風など大規模災害への対策や景気底上げのための経済対策をまとめるよう指示した。

これを受けて、西村康稔経済再生担当相は、経済対策を「災害からの復旧・復興」「経済下振れリスクの克服支援」「東京五輪後を見据えた景気失速回避」の3本柱とすることを明らかにした。

対策総額は5兆円を超えるとの見方も出ている。

ただ、この数字が真水なのかどうかがまず問題である。真水であると信じたいが、事業規模を大きく見せるためのハッタリかもしれないという懸念はぬぐえない。

仮に真水だとしても、この事業規模は本年度の補正予算と来年度予算を含んだ数字で、単年度で考えると2〜3兆円に過ぎない。

本年度で真水で5兆円積み増し、来年度は今年度水準からさらに5兆円の積み増しくらいになるくらいに手厚い下支えを考えてもらいたい。

その点ではまだまだではあるが、目下の景気減速に対処する姿勢を見せはじめたことは評価できる。

これの元ネタとなる産経新聞の記事https://www.sankei.com/economy/news/191108/ecn1911080020-n1.html
トップ画像はhttps://www.sankei.com/images/news/190912/plt1909120014-p1.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…

関連記事

  1. 安全保障

    呪われた中国! 三峡ダム崩壊の可能性をまじめに考える!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!豪雨…

  2. 経済

    中国の工場で「火事」が多発! 体制危機の象徴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 経済

    中国で大物経営者が次々退任・失脚! 民営企業受難の時代に! (朝香 豊)

    アリババ創業者の馬雲氏がアリババ会長を退任したのに続いて、テン…

  4. 安全保障

    中国の8割以上の会社のN95マスクの販売を禁止! 米トランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!低品…

  5. 経済

    英総選挙、保守党圧勝!労働党惨敗!ブレグジットは確定へ!(朝香 豊)

    イギリスの総選挙では、出口調査の結果によると、保守党が圧勝する…

  6. 経済

    新型コロナ対策で、きめ細かいイギリスの処置! 日本も見習え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    日本の「戦犯企業」製品の不買条例が、ソウルと釜山で成立!
  2. 人権・民主主義

    ウイグル人権法案可決に猛反発! 中国がアメリカの先住民虐殺を非難!(朝香 豊)
  3. 経済

    中国が豪州産牛肉輸入の一部を差し止め! コロナ独立調査機関呼びかけに対抗!(朝香…
  4. 経済

    韓国でのアフリカ豚コレラ発生により、中国は韓国からの豚肉輸入を禁止に! (朝香 …
  5. 人権・民主主義

    単純な算数でわかる今回の不正選挙! バイデン勝利はありえない!(朝香 豊)
PAGE TOP