外交

文在寅政権が決めた駐米韓国大使の承認が異例の遅れ! アメリカ側はこのまま拒否か?(朝香 豊)

韓国の次期駐米大使に内定した李秀赫議員に対して、すでに内定後56日も経過しているのに、アメリカ政府はその受け入れを承認していない。

日韓間のGSOMIA破棄を韓国が決めたことに対するアメリカの反発ではないかとの見方が韓国では起こっている。

その可能性もあるだろうが、そもそも文在寅政権が選ぶ人物に対して警戒感を持ち、審査を慎重に進めている可能性もある。

現在チョ・グク疑惑で揺れている文在寅政権に対するダメージが最も大きくなるタイミングを待って、アメリカは新任大使の拒否を通告するつもりなのかもしれない。

あるいは在韓米軍駐留経費の大幅引き上げに関して決着がつくまで、保留にしようということなのかもしれない。

いずれにせよ、米韓関係がうまくいっていない状態を如実に示している。

これに関連する中央日報の記事https://japanese.joins.com/JArticle/258316?servcode=100&sectcode=120

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 外交

    トランプ大統領、対中融和姿勢から一転強硬姿勢へ! (朝香 豊)

    強硬派のボルトン大統領補佐官解任後に融和姿勢を見せていたトラン…

  2. 外交

    林芳正外相の訪中を肯定! 福田達夫総務会長のありえない考え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

  3. 人権・民主主義

    「台湾と国交を!」ドイツでの請願活動に2万人超が既に署名! (朝香 豊)

    ドイツ国民が連邦議会に「民主国家の台湾と国交を結ぼう」との内容…

  4. 外交

    日本とのWTO紛争で韓国は100戦100勝だと胸を張る! ちなみに世耕氏の見解と大きく異なる! (朝…

    韓国産業通商資源部の兪明希通商交渉本部長は、「日本とのWTO紛…

  5. 人権・民主主義

    台湾の国家承認を各国に促す法案をアメリカが準備! (朝香 豊)

    台湾の国家承認や台湾との非政府間交流を各国に促すよう米政府に要…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    コロナ対応の日独差は、何に起因するのか? (朝香 豊)
  2. 安全保障

    米国務省の高官4人が続々韓国入り! 文政権に厳しい要求を突きつける!(朝香 豊)…
  3. 道理

    ブラジル大統領の息子(下院議員)が中国を非難! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)…
  4. 安全保障

    台湾独立派が過半数を超える! 台湾世論調査結果!(朝香 豊)
  5. 外交

    機密情報持ち出しで、ロシアスパイの書類送検の方針を、ロシアはけん制!(朝香 豊)…
PAGE TOP