外交

文在寅政権が決めた駐米韓国大使の承認が異例の遅れ! アメリカ側はこのまま拒否か?(朝香 豊)

韓国の次期駐米大使に内定した李秀赫議員に対して、すでに内定後56日も経過しているのに、アメリカ政府はその受け入れを承認していない。

日韓間のGSOMIA破棄を韓国が決めたことに対するアメリカの反発ではないかとの見方が韓国では起こっている。

その可能性もあるだろうが、そもそも文在寅政権が選ぶ人物に対して警戒感を持ち、審査を慎重に進めている可能性もある。

現在チョ・グク疑惑で揺れている文在寅政権に対するダメージが最も大きくなるタイミングを待って、アメリカは新任大使の拒否を通告するつもりなのかもしれない。

あるいは在韓米軍駐留経費の大幅引き上げに関して決着がつくまで、保留にしようということなのかもしれない。

いずれにせよ、米韓関係がうまくいっていない状態を如実に示している。

これに関連する中央日報の記事https://japanese.joins.com/JArticle/258316?servcode=100&sectcode=120

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)

関連記事

  1. 外交

    さすが、アメリカ! 米国上位500社に台湾との関係強化を求める!(朝香 豊)

    アメリカ政府が、米国上位500社の一社一社個別に台湾との関係強…

  2. 外交

    中国が対米戦略を大転換か? 環球時報が方針転換を主張! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 外交

    北朝鮮の密漁に対する日露の落差に愕然! ロシアは一度に161人を拘束・連行!(朝香 豊)

    ロシアは日本海で密漁を行っていた北朝鮮船13隻を、巡視船や航空…

  4. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    新型コロナウィルスは生物兵器として開発された可能性が!(続編)(朝香 豊)
  2. 安全保障

    ニューヨーク州も非常事態宣言! これでもパンデミックではないの? WHO!(朝香…
  3. 人権・民主主義

    不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    厚労省のウイルス対応の目安は現実的ではない! もっと「危ない」提案を求める!(朝…
  5. 人権・民主主義

    国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが香港警察の暴力を非難! 拷問といえ…
PAGE TOP