安全保障

WHOが全員検査を勧告! やはり背景には中国か?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

WHOのテドロス事務局長は、「目隠しされたまま炎と闘うことはできない」、「検査、検査、検査。疑いのある患者全員を検査するよう」勧告していると述べた。

WHOは検査のしすぎが医療崩壊を招いていることは重々承知しているはずだ。

検査を求めて人々が医療機関に殺到して、結果的に医療機関がクラスターになり、感染が爆発的に広がる事態を招いたのが、武漢の教訓だったはずだ。

そしてヨーロッパ諸国も、これと同じ間違いを犯している。

その結果として、医療崩壊も起こっている。

これと対照的な行動をとったのが日本であり、テドロス事務局長はこの日本の取り組みを最終的には認める発言もしていた。

つまりこの「検査、検査、検査」発言が、意図的に間違った方向性に各国の医療を向かわせることを狙ったものだということは、明らかだ。

テドロス事務局長が中国との関係の深いエチオピアの出身で、中国の強いバックアップでWHOの事務局長に就任したのはよく知られた話だ。

この発言は、検査をさせろという不安で世界中を覆いながら、世界経済を破綻させることを意図する中国の思惑に従ったものではないかというのは、十分な推測が成り立つ話だろう。

WHOの背後に中国がいるということを、再度強く認識する必要がある。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3273689?cx_part=top_topstory&cx_position=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 安全保障

    クルーズ船の全員検査で意見対立! もう水際対応は限界だと認めよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ダ…

  2. 経済

    新型コロナ対策で、きめ細かいイギリスの処置! 日本も見習え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  3. 安全保障

    北朝鮮のミサイルの電波妨害装備、防衛省が導入に着手!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  4. 安全保障

    ペンス副大統領が再び厳しい対中国政策の演説へ

    アメリカは中国への攻撃の手をさらに強める❗ペンス副大統領と…

  5. 安全保障

    周到な工作で「米製」と偽装しての中国製機器の販売発覚! 8800万ドル分!(朝香 豊)

    ニューヨーク州にあるアベンチュラ・テクノロジーズ社は、十数年に…

  6. 経済

    中国、春節休暇をさらに延長! 経済はさらにダメージ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!春節…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    東京オリンピックでの旭日旗の使用は、個別事案ごとに判断するだって? 明らかに一歩…
  2. 経済

    これでも中国経済が成長するんだって! 各社エコノミストのありえない見通し!(朝香…
  3. 安全保障

    「北ミサイルは韓国への挑発ではない」 韓国国防相が発言! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    なぜ防衛省は北の「飛翔体」について独自情報に基づいた発表を行わないのか?
  5. 安全保障

    12月の段階で、中国政府は新型コロナウイルスがSARS系だと知っていた!(朝香 …
PAGE TOP