安全保障

WHOが全員検査を勧告! やはり背景には中国か?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

WHOのテドロス事務局長は、「目隠しされたまま炎と闘うことはできない」、「検査、検査、検査。疑いのある患者全員を検査するよう」勧告していると述べた。

WHOは検査のしすぎが医療崩壊を招いていることは重々承知しているはずだ。

検査を求めて人々が医療機関に殺到して、結果的に医療機関がクラスターになり、感染が爆発的に広がる事態を招いたのが、武漢の教訓だったはずだ。

そしてヨーロッパ諸国も、これと同じ間違いを犯している。

その結果として、医療崩壊も起こっている。

これと対照的な行動をとったのが日本であり、テドロス事務局長はこの日本の取り組みを最終的には認める発言もしていた。

つまりこの「検査、検査、検査」発言が、意図的に間違った方向性に各国の医療を向かわせることを狙ったものだということは、明らかだ。

テドロス事務局長が中国との関係の深いエチオピアの出身で、中国の強いバックアップでWHOの事務局長に就任したのはよく知られた話だ。

この発言は、検査をさせろという不安で世界中を覆いながら、世界経済を破綻させることを意図する中国の思惑に従ったものではないかというのは、十分な推測が成り立つ話だろう。

WHOの背後に中国がいるということを、再度強く認識する必要がある。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3273689?cx_part=top_topstory&cx_position=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  2. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  3. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  4. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    バイデンと習近平の深い関係! 「万向グループ」も関与!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    尖閣周辺で活発化する中国の動き! パワーバランスが崩れてきた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!現在…

  3. 安全保障

    サウジ攻撃はイラン南西部から?(朝香 豊)

    サウジアラビアの石油施設の空爆において、アメリカ政府は攻撃前に…

  4. 安全保障

    新型コロナウイルスで、中国がデマ情報か? 台湾で指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 人権・民主主義

    アメリカ3大テレビ局が中国批判を避けている! 研究機関が公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!リベ…

  6. 人権・民主主義

    中国が台湾人のドメインを購入! ネット世論操作に利用!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    韓国が日本の対韓輸出規制の「不当性」を専門家会合で指摘! 日本はどう反応したのか…
  2. 安全保障

    台湾で国民党の新主席に江啓臣氏! 中国は祝電出さず!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    リン・ウッド弁護士が爆弾投下! ヒラリーとジョージア州務長官の会話を曝露!(朝香…
  4. 道理

    排ガス規制違反で、ベンツが1000億円の罰金支払いへ! (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港民主化運動がノーベル平和賞候補へ! 米超党派議員が推薦!(朝香 豊)
PAGE TOP