中国

武漢発新型肺炎の蔓延を、習近平国家主席の国賓招日拒否につなげよう!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

今回の武漢発新型肺炎について、SARS専門家で香港大学教授の管軼(グアン・イー)氏は、「保守的に見積もっても、今回の感染規模はSARSの10倍以上だろう。武漢は既に制御不能だ」と語った。

WHOが緊急事態宣言を見送ったことが、さらに感染拡大を後押しすることになりそうだ。

実に深刻な事態であり、習近平国家主席の国賓招日への影響が及ぶのは避けられないだろう。

情報隠蔽をしてこのようなパンデミックを引き起こした国の最高責任者を、国賓として日本に呼ぶのが適切であるかはよく考えるべきところだ。

国民感情として受け入れられないというのは、当然だ。

少なくとも4月というのはタイミング的には最悪で、当面「延期」ということにして、そのままうやむやにするという日本的な対応もありかもしれない。

そしてこれならば、政府としても受け入れやすいという側面もあるだろう。

これを絡めた習近平国家主席の国賓招日反対の声を、再びみんなで首相官邸に届けようではないか。

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

また、武漢発新型肺炎の蔓延は、目下進行中の中国の経済崩壊と相まって、中国の国家体制の崩壊につながる可能性もある。

この件については、また別に論を立てたいと思う。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  3. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  4. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 安全保障

    コロナ対策での米台接近に、中国反発! 台湾は中国に反論!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  2. 安全保障

    WHOの恐るべき中国忖度の実態! 武漢に行っても調査はせず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  3. 人権・民主主義

    蔡英文総統、中国による台湾への浸透を阻止する法案の審議を要請!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  4. 外交

    台湾の次期副総統の頼清徳氏、アメリカで大歓待!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!訪米…

  5. 人権・民主主義

    香港、元日に大規模デモ行進を予定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  6. 中国

    習近平主席が姿を消す! すでに一週間!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!CN…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    出光と東レ、世界最高レベルの次世代有機EL技術開発!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    小党乱立で混乱する韓国! 4月に国会議員選挙!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    イスラエル破壊は「達成可能な目標」! イラン革命防衛隊司令官!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    ツイッターの闇を暴くきっかけに! ビットコイン詐欺事件!(朝香 豊)
  5. 経済

    種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
PAGE TOP