人権・民主主義

武漢で医療スタッフが約500人感染! 証拠写真!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

武漢市では、約500名の医療スタッフが新型コロナウイルスに感染し、感染が疑われるがまだ確定していない疑似感染例も約600名に達することが、中国のSNS上に上がった。

プレゼンテーションソフトを使って映し出されているように見える証拠写真には、「病院名」「感染が確証された人数」「感染が疑われる人数」「両者の合計」「病院内で一番最初の感染者が出た日付」が、一覧表で示されている。

これによると、「感染が確証された人数」は合計で501名で、「感染が疑われる人数」は合計で600名だ。

但し、表の12番目は漢川市の、13番目は鄂州市の病院で、武漢市に隣接するものの、武漢市の病院ではない。

武漢の医療スタッフが、防護服やマスクなどが圧倒的に不足する中で、危険を承知で医療行為に邁進していることが改めて示された。

また、政府側が人から人への感染を1月20日まで否定していたことが、医療関係者の感染拡大に大きな影響を与えていたことも否定できないだろう。

なお、証拠の写真は、湖北省で行われた新型肺炎の感染拡大防止の会議で撮影されたものだとみなされている。

同様の写真は他にも撮られていて、やはり中国のSNS上にアップされている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51499.html
画像も同記事から
https://img.epochtimes.jp/i/2020/02/06/t_kbgwwzgyrmhdwchjyx7z.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  4. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 経済

    やっぱりね! 国産大型ジェット機開発に、中国は国家ぐるみで組織的なハッキング!(朝香 豊)

    アメリカのサイバーセキュリティ企業「クラウドストライク」は、中…

  2. 経済

    中国で「住宅価格値下げの禁止」が広がる! 誓約書を書かされた企業も出現!(朝香 豊)

    中国の地方政府の中には、住宅の販売価格を値下げしないように要求…

  3. 人権・民主主義

    香港民主化運動がノーベル平和賞候補へ! 米超党派議員が推薦!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 安全保障

    中共は明天集団を接収! 中国・香港は投資できる場所ではなくなった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!肖建…

  5. 安全保障

    BLMがノーベル平和賞にノミネート! あの運動を「平和」だとする矛盾!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

  6. 人権・民主主義

    朝日は女性・トランスの味方ではない! 飯山陽氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    「エイズの責任をアメリカは取ったのか?」 中国外交部の異常な「反論」! (朝香 …
  2. 安全保障

    コロナ調査要求に対して、中国が豪州を恫喝! 豪州ははねのける! (朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    「間違った考え」を排除しようというのは危険! 反ワクチン派の意見も平等に扱うべき…
  4. 人権・民主主義

    香港の攻防は心理戦! 香港市民はぜひデモに参加を!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    ファーウェイと中国共産党と中国人民解放軍との関係を暴いた映画「赤い龍の爪」が今月…
PAGE TOP