安全保障

中国による新型コロナウイルスの過少報告と情報隠蔽を米政府断定!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国政府は新型コロナウイルスの感染者数と死者数について過少報告し、感染の広がりの実態を隠蔽していたと米情報当局が断定した。

詳細は機密ゆえに公表されていないが、中国が公表してきた感染者数と死者数が意図的に不正確なものだったことを問題視したようだ。

以前のブログでも書いたことだが、武漢の葬儀場に用意された骨壷の数などから推計すると、武漢での新型コロナウイルスでの死者数は5.9万人ではないかとされている。(「財経冷眼」氏の推計)

そしてこれをもとに中国全土の感染者数と死者数を推計すると、感染者数は121万人で死者数は9.7万人ではないかとの数値が出ている。(これも「財経冷眼」氏の推計)

中国の公式数字では、感染者数は8万人程度、死者は3000人程度となっているので、この「財経冷眼」氏の推計とは、感染者数で見て15倍、死者数でみて30倍ほどの違いが出ていることになる。

米情報当局の報告は、「財経冷眼」氏の推計のような大雑把なものではなく、共産党内部に隠されている情報をヒューミントなどを使って把握しているものだろうと考えられる。

アメリカは今、着実に中国の外堀を埋めつつあると言えそうだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のブルームバーグの記事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-01/Q848I0DWRGG401

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  2. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  3. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  4. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  5. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…

関連記事

  1. 安全保障

    中国の国内の一部で「戦時管理」実施へ! インフルと同じなわけないだろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!湖北…

  2. 道理

    鄱陽湖は意図的に決壊! 中国南部の豪雨!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    ミャンマーを憂慮するのは終わりだ! 日本政府は黒幕の中国を非難せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. Huawei のロゴ

    中国

    ファーウェイ、内部告発者への報復がバレて、中国国内でも不買運動発生!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!ファー…

  5. 経済

    FRBもデジタル通貨発行に向けて動き出す! 日本も研究を加速せよ!(朝香 豊)

    囲み枠b人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いしま…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    韓国が福島の食材にまたイチャモンをつける! 
  2. 安全保障

    新型コロナウイルスで、中国がデマ情報か? 台湾で指摘!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    アメリカで検問中の警官が射殺される! BLM運動の見直しを!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    新型コロナ対策が遅い! 批判されるトランプ大統領!(朝香 豊)
  5. 道理

    関電問題の闇 元助役の森山栄治氏は大の人権活動家だった!(朝香 豊)
PAGE TOP