安全保障

ロシア陰謀説を国家情報長官が完全否定! ハンター・バイデンの疑惑で!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ニューヨーク・ポストの報道などから、ハンター・バイデンに関する様々な疑惑が持ち上がっていることに対して、アメリカの主流派マスコミは「ロシアの陰謀」説を唱えている。

この「ロシアの陰謀」説を強化するために、CIAなどのインテリジェンス機関で働いたことのある50人以上の人が、ニューヨーク・ポストが報じる話のパターンがロシアの偽情報の手口に酷似していると注意喚起していると、報じられるようになった。

はっきり言うが、これらの人たちはみな民主党員ではないのか。

アメリカのインテリジェンス全体を統括するラトクリフ国家情報長官は、ロシアが陰謀で動いているとの情報は全く上がってきていないとして、こうした主流派メディアの報道を完全に否定した。

ラトクリフ長官は、主流派メディアと同様の発言を行うアダム・シフ下院情報委員長(民主党)らに対しても、「アダム・シフ議員とも他の下院議員とも何の情報も共有していない」とし、彼らが機密情報などの根拠なくテキトーな発言を行なっていることを示した。

アメリカ司法省もこのラトクリフ国家情報長官の見解に同意した。

さて、ハンター・バイデンのかつての事業仲間で、現在刑務所で服役中のベバン・クーニーが、ラジオ番組を持っているシュバイツァー氏に、自身のGmailのパスワードを教え、26000通に及ぶ自分のメールを好きに見ていい権限を与えた。

自分だけが刑務所に入ることになったことで、ハンター・バイデンに対して恨みがあるのかもしれない。

これらのメールからどんな情報が飛び出すことになるのか、これまた楽しみである。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のPoliticoの記事
https://www.politico.com/news/2020/10/19/hunter-biden-story-russian-disinfo-430276
ネタ元のワシントンタイムズの記事
https://www.washingtontimes.com/news/2020/oct/17/hunter-biden-business-partner-key-role-china-obama/
ネタ元のニューヨーク・ポストの記事
https://nypost.com/2020/10/20/doj-agrees-hunter-biden-emails-are-not-russian-disinformation-report/
CNBCからの引用画像(ラトクリフ国家情報長官)
https://image.cnbcfm.com/api/v1/image/106547593-1590079701209rat.jpg?
ニューヨーク・ポストからの引用画像(ハンター・バイデンの疑惑メールを報じるNYポストの記事)
https://nypost.com/wp-content/uploads/sites/2/2020/10/Hunter-BIden-Emails-Feature-Main.jpg?quality=80&strip=all

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  4. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  5. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    脱炭素化について真剣に考えよう!(松尾 利昭)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  2. 安全保障

    日本とEUが中国の一帯一路構想に対抗する新協定を締結! (朝香 豊)

    「一帯一路」プロジェクトによって、中国がEUとアジアの交通網を…

  3. 安全保障

    中国への技術流出防止を念頭に、外資規制強化の方針!(朝香 豊)

    政府は安全保障上重要な日本企業への外資の出資規制を強化する方向…

  4. 安全保障

    イスラエル破壊は「達成可能な目標」! イラン革命防衛隊司令官!(朝香 豊)

    イラン革命防衛隊のホセイン・サラミ司令官は、宿敵イスラエルにつ…

  5. 安全保障

    アリゾナ州もドミニオンの調査へ! トランプ勝利への道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!6時…

  6. 道理

    ウクライナ元検察トップがバイデン 疑惑を語る!(朝香 豊)

    ウクライナ元検察トップがNHKのインタビューに答え、バイデン …

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    TSMC議論での深田萌絵氏に対する反論! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    アメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルが承認される! 香港ルートはボツ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    楽天が中国テンセントから出資受け入れ! 容認した日本政府への落胆!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    森元首相の一連の発言が炎上! 問題は森氏に対する賛否ではない!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    香港国家安全維持法が成立! 残念ながら香港は敗北!(朝香 豊)
PAGE TOP