安全保障

中国からの求人を禁止へ! デカップリングに一歩踏み出した台湾!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾労働部(労働省)は、中国が半導体の国内調達網を構築するため、台湾の優秀な半導体エンジニアの引き抜きをこれまで以上に積極的に行っていることなどを強く問題視し、台湾の人材派遣会社が中国から台湾企業の求人情報を出すことを一切禁止することにした。なお適応対象は半導体分野に限定されず、幼稚園事業なども含めた全事業が対象となる。

台湾労働部の人材派遣会社に宛てた通知では、「米中科学技術戦争により中国の半導体開発が打撃を受けている中で、中国は半導体サプライチェーンを構築するのに台湾から技術を盗み、人材をかき集める手段に訴えてきた」「その結果として台湾半導体の経験豊かな技術者が、中国の半導体企業のターゲットにされてきた」との認識が示されている。

ここ数ヶ月にわたっては特に、中国は半導体産業に限らず戦略的に重要な分野での台湾の人材の採用を強化しており、それが台湾の産業の脅威になりかねないとの判断があるようだ。台湾海峡を挟んでの緊張の激化により、台湾の安全保障上の脅威がかつてなく高まっていることも背景としてはあるのだろう。

通達に違反した求人を行った人材派遣会社には5万台湾元(約20万円)から500万台湾元(約2000万円)の罰金を科すとし、求人企業にも10万台湾元(約40万円)から50万台湾元(約200万円)の罰金を科すとしている。IC(集積回路)や半導体など、台湾がリードする分野の重要な求人で違反があった場合には罰則が重くなる仕組みだ。

従来も中国投資を台湾経済部(経済省)によって許された台湾企業しか、中国での求人を台湾国内で行うことは認められてこなかったはずだが、厳密な適応はされてこなかった。

この新たな規制はこうした台湾企業にも適用されるとされており、フォックスコン(鴻海科技集団)のように中国大陸に工場を持つ台湾企業にとっても打撃は大きい。

中国進出企業内部の人事異動の形で、新たな人材を中国に送り込むことは当然可能であり、また台湾企業が中国で設立した企業の名前での求人や、中国企業による求人も許されているようで、完全なデカップリングからはまだまだほど遠いが、それでも台湾は重要な一歩を歩み始めたということは言えるだろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.newsweekjapan.jpの記事
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/04/post-96198.php
focustaiwan.twの記事
https://focustaiwan.tw/cross-strait/202104300004
台湾対中国の画像
https://tfipost.com/wp-content/uploads/2020/05/picturemessage_t2q2ew00.gme_-750×375.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  2. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  3. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  4. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  5. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    さらに危険性を増した香港国家安全法! 令状なし捜査も可能に! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国家…

  2. 安全保障

    エストニアは5Gからファーウェイを排除へ! (朝香 豊)

    エストニアの国家サイバーセキュリティ政策代表は、アメリカからの…

  3. 人権・民主主義

    中国国旗を見なかったと、フランス人選手に罰金と警告処分!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フラ…

  4. 安全保障

    正しい国防を打ち出せるのは高市氏だけ! 河野、岸田、野田の3氏はピンボケ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フジ…

  5. 安全保障

    中国が1月段階ですでに世界中からマスクを買い占めていた! カナダ紙が報道! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    自衛隊の派遣を前向きに進めよ! アフガニスタン!(朝香 豊)
  2. 道理

    中国が拘束していた北大教授を解放! 日本国内の世論の高まりに反応か?(朝香 豊)…
  3. 人権・民主主義

    オリンピック組織委員会参与の夏野剛氏の「アホな国民感情」発言が問題視される! 真…
  4. 道理

    「正義」であれば、勝手に何をやっても許されるのか? 断固取り締まるべき!(朝香 …
  5. 道理

    ローマで中国国歌が流れる! 「中国ありがとう!」って、気持ち悪くないか?(朝香 …
PAGE TOP