安全保障

中国からの求人を禁止へ! デカップリングに一歩踏み出した台湾!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾労働部(労働省)は、中国が半導体の国内調達網を構築するため、台湾の優秀な半導体エンジニアの引き抜きをこれまで以上に積極的に行っていることなどを強く問題視し、台湾の人材派遣会社が中国から台湾企業の求人情報を出すことを一切禁止することにした。なお適応対象は半導体分野に限定されず、幼稚園事業なども含めた全事業が対象となる。

台湾労働部の人材派遣会社に宛てた通知では、「米中科学技術戦争により中国の半導体開発が打撃を受けている中で、中国は半導体サプライチェーンを構築するのに台湾から技術を盗み、人材をかき集める手段に訴えてきた」「その結果として台湾半導体の経験豊かな技術者が、中国の半導体企業のターゲットにされてきた」との認識が示されている。

ここ数ヶ月にわたっては特に、中国は半導体産業に限らず戦略的に重要な分野での台湾の人材の採用を強化しており、それが台湾の産業の脅威になりかねないとの判断があるようだ。台湾海峡を挟んでの緊張の激化により、台湾の安全保障上の脅威がかつてなく高まっていることも背景としてはあるのだろう。

通達に違反した求人を行った人材派遣会社には5万台湾元(約20万円)から500万台湾元(約2000万円)の罰金を科すとし、求人企業にも10万台湾元(約40万円)から50万台湾元(約200万円)の罰金を科すとしている。IC(集積回路)や半導体など、台湾がリードする分野の重要な求人で違反があった場合には罰則が重くなる仕組みだ。

従来も中国投資を台湾経済部(経済省)によって許された台湾企業しか、中国での求人を台湾国内で行うことは認められてこなかったはずだが、厳密な適応はされてこなかった。

この新たな規制はこうした台湾企業にも適用されるとされており、フォックスコン(鴻海科技集団)のように中国大陸に工場を持つ台湾企業にとっても打撃は大きい。

中国進出企業内部の人事異動の形で、新たな人材を中国に送り込むことは当然可能であり、また台湾企業が中国で設立した企業の名前での求人や、中国企業による求人も許されているようで、完全なデカップリングからはまだまだほど遠いが、それでも台湾は重要な一歩を歩み始めたということは言えるだろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.newsweekjapan.jpの記事
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/04/post-96198.php
focustaiwan.twの記事
https://focustaiwan.tw/cross-strait/202104300004
台湾対中国の画像
https://tfipost.com/wp-content/uploads/2020/05/picturemessage_t2q2ew00.gme_-750×375.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  3. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    インド政府もZoomの公的利用を禁止へ! 世界的に広がるZoomの禁止!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イン…

  2. 経済

    ファーウェイに対する中国政府からの補助金は8兆円超かも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

  3. 安全保障

    アメリカはイラン中央銀行に制裁を発動! (朝香 豊)

    イランのサウジアラビアへの攻撃が確実視される中で、トランプ大統…

  4. 経済

    日本経済はマイナス成長の予想! 早急に予算を組み直せ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  5. 安全保障

    歓迎! 日本政府がついに韓国との世論戦に参入方針を示す! (朝香 豊)

    韓国政府は事実とは違う主張をしたり、自分たちに不都合な情報を隠…

  6. 安全保障

    悪性コロナウイルスで6500万人死亡との机上実験! ジョーンズ・ホプキンス大学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    健全なオーストラリア国民の対中意識! 日本政府はここから学べ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    香港 デモ参加者のマスク禁止へ!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    民主党の選挙不正には長年の歴史がある! 重大な内部告発!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    実際の感染者数は、やはり中国発表の100倍で考えるべき! 新型コロナウイルス!(…
  5. 人権・民主主義

    中国が台湾総統選挙に介入! ネットに偽情報を米が問題視!(朝香 豊)
PAGE TOP