安全保障

恐怖! 武漢で新型コロナ「治癒」後に死亡! 退院前2回の検査も陰性!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国メディア「澎湃新聞」は、武漢市民の李亮さん(36)が2月26日に退院した後、5日後の3月2日に経過観察先のホテルで死亡したと報じた。

李さんは2月12日、武漢市の漢陽方艙医院に入院して、治療を受けた。

その後回復し、同月26日に医師の診断で退院を許可された。

その後、14日間の経過観察を必要とするため、李さんは指定のホテルに宿泊していた。

李さんは退院後に、胃に違和感を覚えた。

医師がホテルで診断したが、精神的なストレスを感じているのかもしれないとして、特に処置を取らなかったが、その日のうちに死亡してしまった。

李さんは呼吸器の症状は顕著に回復していたし、退院前の2回の検査はいずれも陰性で、退院後も平熱が続いていたから、重大なことが起こっているとは医師は考えなかったのだ。

この報道を、中国政府系メディア「新京報」など複数のメディアが相次いで転載したが、今ではいずれも記事を取り下げている。

人心を惑わすとのことで、取り下げ命令が出ているのだろうか。

このウイルスについては、なめてはいけない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/52554.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  2. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  3. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  4. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  5. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!

関連記事

  1. 中国

    トランプ大統領、国籍取得目的の出産排除へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!生ま…

  2. 安全保障

    中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!リー…

  3. 外交

    スリランカが脱中国化! 国際空港整備、日本の大成建設が受注! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!スリ…

  4. 安全保障

    国内のアウトブレイク対策に移行せよ! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ダイ…

  5. 道理

    スウェーデン検察、自国の元在中国大使を「外国勢力との不当交渉」で起訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!リン…

  6. 安全保障

    ファーウェイの優位性は過大評価! ストランド社!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!デン…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    英総選挙、保守党圧勝!労働党惨敗!ブレグジットは確定へ!(朝香 豊)
  2. 外交

    許すな、日本共産党! 共産党が東京五輪組織委員会に旭日旗に反対の申し入れ! (朝…
  3. 経済

    韓国のルノーサムスンが再びストへ! 韓国から撤退か?(朝香 豊)
  4. 安全保障

    「感染経路が見えなくなってきた」…加藤厚労大臣! 遅いんだよ!(朝香 豊)
  5. 経済

    IMFがGDPの2.3倍に膨れ上がった世界の債務残高を警告!(朝香 豊)
PAGE TOP