人権・民主主義

香港民主化運動がノーベル平和賞候補へ! 米超党派議員が推薦!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカの超党派の議員たちにより、香港の民主化運動が2021年のノーベル平和賞にノミネートされた。

1997年から香港で人権と民主主義を平和的に主張し、維持してきて、こうした権利を掘り崩す動きに抵抗して戦い続けている運動を推薦すると、マルコ・ルビオ上院議員(共和党)やジェイムズ・マクガバン下院議員(民主党)はノーベル平和賞の選考委員会の議長であるベリット・ルイス・アンダーセン委員長への手紙の中に記した。

この香港の運動がノーベル平和賞を仮に受賞するなら、中国に対する大きなダメージになるとともに、すっかり権威の落ちたノーベル平和賞の威信回復にも役立つであろう。

またこの推薦だけでも、バイデン政権が親中的動きを見せることへの牽制になりうる。そういう意味でもこの動きを歓迎したい。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.theepochtimes.comの記事
https://www.theepochtimes.com/us-lawmakers-nominate-hong-kong-pro-democracy-movement-for-nobel-peace-prize_3684550.html
香港民主化運動の画像
https://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize2020/peace/images/article_01_02-01.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    学術会議の任命拒否理由の非開示決定! 問題は学術会議の存在そのもの! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  2. 経済

    生産拠点を中国から日本に戻そう! 安倍総理が発言! 大歓迎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 経済

    ウイグルの強制労働で生産された綿を、日本企業が使用か?(朝香 豊)

    日本の無印良品とユニクロは、中国の新疆ウイグル自治区で綿を調達…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国政府相手にコンサルタント! ハンター・バイデン設立のソーントン・グループ!(…
  2. 安全保障

    文在寅大統領は「安定・終息」判断していた! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  3. 経済

    中国の工場で「火事」が多発! 体制危機の象徴!(朝香 豊)
  4. 経済

    種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国の投資会社の株式を未だに保有! ハンター・バイデン!(朝香 豊)
PAGE TOP