安全保障

対中経済安保の強化策を連発! 菅政権!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

菅政権は来年度から、留学生や外国人研究者らにビザを発給する際、中国を念頭にして経済安全保障強化の観点から審査を厳格化する方針を固めた。

国家安全保障局や外務省、法務省、経済産業省、防衛省などで疑わしい人物についての情報を共有するシステムを構築し、該当する外国人からビザ申請があった場合は、発給の拒否を検討する。

すでに厳格化を進めているアメリカに拒否された中国人留学生が、ターゲットを変えて日本に来る事態が生じているが、これを食い止める。

さらに国家安全保障局は経済班の定員を20名から24名に人員を拡充し、対応能力を高める。

防衛省は「経済安全保障情報企画官」のポストを新設し、国防の観点から経済安全保障に取り組む体制を築く。

経済産業省は企業や大学が持つ軍事転用可能な最先端技術の流出を防ぐための技術管理支援を行う。

これらの一連の政策は、菅内閣が行うべき方針をまとめ、統一的な動きとなるように各省に割り振ったということだろう。

実行力のある内閣であることを早速見せつけた形だ。
 
 

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

ネタ元の読売新聞の記事
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20201005-OYT1T50013/
読売新聞からの引用画像(菅政権の経済安保政策)
https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201005-OYT1I50005-1.jpg?type=large

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    アメリカ以外にも広がる中共批判! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    コロナ調査要求に対して、中国が豪州を恫喝! 豪州ははねのける! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 中国

    中国で焚書が進んでいる! こっそりやれとの指示も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    米司法省、ファーウェイを追起訴! 中国をさらに追い詰める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米司…

  5. 経済

    内容は曖昧さを残したまま、米中貿易合意第一弾が署名! トランプの狡猾さに注目!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米中…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    生活保護受給者に怯えるケースワーカー! 死体遺棄まで関わる!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    香港理工大学に警察隊が突入! 医療スタッフも負傷者も逮捕!(朝香 豊)
  3. 外交

    金正恩が文在寅の招待を拒否! 釜山で行われるASEANの会合 (朝香 豊)
  4. 中国

    TikTokに数多くの脆弱性が見つかる! 個人情報流出の恐れ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    米大学生がTikTokを集団提訴! 個人情報を中国に転送で!(朝香 豊)
PAGE TOP