道理

疑惑噴出の一方で、チョ・グク氏人気が上昇している?(朝香 豊)

韓国での次期韓国大統領候補選好度の調査では、チョ・グク氏は1ヶ月前の6位(4.4%)から今回は3位(7.0%)に浮上した。1ヶ月前にはチョ・グク氏の疑惑は何も表面化していない時期であるので、今回の一連の疑惑が噴出してから、チョ・グク氏の人気が伸びているということになる。

イケメンであるチョ・グク氏の露出が増えて、却って人気が高まったということなのだろうか。それとも世論調査自体がかなり操作されているものなのだろうか。

チョ・グク氏の法相の任命についての世論調査では、賛成が46.6%、反対が49.6%と、ほぼ拮抗していることもわかった。

チョ・グク氏の反日姿勢は突出していることでも知られるので、そうした姿勢が韓国民に好感されているのかもしれない。

いずれにせよ、我々の感覚とはかなりかけ離れたことが韓国では動いているのは確かなようだ。

これに関連した韓国の中央日報の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  2. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 道理

    中国が拘束していた北大教授を解放! 日本国内の世論の高まりに反応か?(朝香 豊)

    中国政府に9月から拘束されていた岩谷將・北海道大学法学研究科教…

  2. 人権・民主主義

    アメリカで静かに進む言論抑圧! 目を逸らさず知っておこう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私が…

  3. Featured Video Play Icon
  4. 安全保障

    ツイッターの闇を暴くきっかけに! ビットコイン詐欺事件!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    香港のデモの中止決定! 問われる西側の敗北! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    突然の中国領事館閉鎖命令の背景! 中国はアンティファともつながりあり!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    存在感が増す台湾! 新型コロナウイルス対策で!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    米大学生がTikTokを集団提訴! 個人情報を中国に転送で!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    マスコミは本質を報道せよ! 技能実習制度の問題点は何か? (平野 正幸)
  4. 人権・民主主義

    中国で強まるクリスマス禁止令!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    選手のツイッター投稿に激怒! 中国がアーセナルの試合を取りやめる!(朝香 豊)
PAGE TOP