道理

疑惑噴出の一方で、チョ・グク氏人気が上昇している?(朝香 豊)

韓国での次期韓国大統領候補選好度の調査では、チョ・グク氏は1ヶ月前の6位(4.4%)から今回は3位(7.0%)に浮上した。1ヶ月前にはチョ・グク氏の疑惑は何も表面化していない時期であるので、今回の一連の疑惑が噴出してから、チョ・グク氏の人気が伸びているということになる。

イケメンであるチョ・グク氏の露出が増えて、却って人気が高まったということなのだろうか。それとも世論調査自体がかなり操作されているものなのだろうか。

チョ・グク氏の法相の任命についての世論調査では、賛成が46.6%、反対が49.6%と、ほぼ拮抗していることもわかった。

チョ・グク氏の反日姿勢は突出していることでも知られるので、そうした姿勢が韓国民に好感されているのかもしれない。

いずれにせよ、我々の感覚とはかなりかけ離れたことが韓国では動いているのは確かなようだ。

これに関連した韓国の中央日報の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  4. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    中国で教会の十戒が削除され、習近平の言葉に差し替えられている! (朝香 豊)

    中国において教会は、中国共産党の指導によって、キリスト教の教え…

  2. 経済

    今回の想定を超える台風被害の背景に、インフラの老朽化の影響がある! (朝香 豊)

    東京電力パワーグリッドは台風襲撃から5日目の13日に、今後の復…

  3. 道理

    韓国の日本批判には効果的な反論を!

    韓国政府はAPECの会合で相変わらずの日本批判を展開。これ…

  4. 人権・民主主義

    イギリスは香港市民に永住権を与えるか?

    英国は香港市民に英国の永住権を認めるのだろうか。英…

  5. 道理

    韓国が福島の食材にまたイチャモンをつける! 

    東京パラリンピックに参加予定の各国・地域の国内パラリンピック委…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    暗号機製造メーカーを米独情報機関が秘密裏に運営 ! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    皮肉! 習近平の父親はウイグルに寛容だった!(朝香 豊)
  3. 道理

    韓国検察の反撃! チョグク法相の弟の逮捕状請求!(朝香 豊)
  4. Featured Video Play Icon

    道理

    チョ・ググ氏の法相就任に障害はないと、韓国政府関係者が表明!
  5. 未分類

    日本では集団免疫ができている! 上久保教授の説の解説!(朝香 豊)
PAGE TOP