道理

韓国検察の中に文在寅に反旗を翻す動きが現れる!


韓国検察はチョ・グク氏の妻を在宅起訴した。

娘の総長賞の表彰状を偽造したのは、同じ大学の教授をしている妻だったとの疑いからだ。

事情聴取をせずに在宅起訴に踏み切ったのは、時効が迫っていたからだとされている。本日(7日)の午前0時で時効が成立するはずだった。

だが、これは裏を返せば、敢えて手をこまねいて時効が成立してしまったと言い訳をすることもできた話だとも言える。

とすれば、韓国検察の中に、文在寅に反旗を翻す勢力が力を伸ばしたということなのだろうか。

文在寅政権は成立後2年かけて、行政機構を自分たちの考えに沿う勢力で制圧したつもりでいただろうが、検察の中立性をないがしろにする政権への反発は確かなようだ。

それでも、文在寅氏はチョ・グク氏の法相任命を強行する可能性が高いと見られているようだ。

これに関連する産経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国で再び大統領の弾劾はあるのか? 弾劾の請願が140万人突破!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  2. 安全保障

    突然の中国領事館閉鎖命令の背景! 中国はアンティファともつながりあり!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 道理

    ジェイコブ・ブレークは最低男だった! 明らかになる実態!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 道理

    八ッ場ダム対応での民主党批判はナンセンスだと、立憲民主党!(朝香 豊)

    今回の台風で利根川の氾濫防止に大いに貢献した八ツ場ダムの建設工…

  5. 道理

    新聞の正確な記事と責任ある論評の意義は一段と大きくなっている? ふざけるな!(朝香 豊)

    不確かなフェイクニュースがインターネットを通じて拡散する中、し…

  6. 安全保障

    WHOが新型コロナの時系列を修正! 中国政府からの報告なし! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    TikTokの過去の買収案件の見直しを、マルコ・ルビオ上院議員が呼びかけ!(朝香…
  2. 未分類

    コロナ給付金支払いの日韓差! ちょっと悔しい!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国国旗を見なかったと、フランス人選手に罰金と警告処分!(朝香 豊)
  4. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  5. 人権・民主主義

    ネットの大幅制限で、イランの閣僚の米資産凍結へ! 米は反政府デモを支持!(朝香 …
PAGE TOP