安全保障

コロナを気にせず、学校を再開せよ! 米CDCが提言!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカでは連日5万人程度の新型コロナウイルスの新規感染者が見つかる状態で、日本と比べるとその深刻さのレベルはまるで違う。

このアメリカで、公衆衛生に絶大な力を持つ「疾病予防管理センター」(CDC)が、夏休み明け後の学校の再開の重要性を訴える発表を行った。

子供たちが感染しても重篤化して死に至ることは0.1%未満であり、インフルエンザでも死に至ることがあることと比べて特別にリスクがあるとは考えられないとしている。

学校を閉じたままだと、教育の機会を奪う弊害は大きく、社会性の能力や感情表現の技術を高める機会も奪うことになる。

体を動かす機会も奪うことになる。

理想的とは言えない家庭環境や地域環境で暮らす子供たちには学校は安全を与える場であるし、給食を通じて栄養を与える機能も担っている。

こうしたトータルな判断で考えれば、学校は再開させるべきであるというのがCDCの結論だ。

極めて当たり前の話で、高齢者と基礎疾患のある人を感染させない工夫はもっと徹底させるにせよ、致死リスクの低い人たちの活動は普通に行わせるべきだろう。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のCDCの発表
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/community/schools-childcare/reopening-schools.html
Wikimediaからの引用画像(CDC)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8b/David_J._Sencer_CDC_Museum_Exterior.jpg
Wikimediaからの引用画像(学校)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/44/US_Navy_090303-N-7130B-018_U.S._Ambassador_to_the_Philippines_Kristie_A._Kenney_reads_a_children%27s_book_to_school_children_at_Esperanza_Central_School.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  2. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  5. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…

関連記事

  1. 安全保障

    コロナは急激に弱毒化しているのでは? CDC統計から考える!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    中国による新型コロナウイルスの過少報告と情報隠蔽を米政府断定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    削除不可能なマルウェアが見つかる! 中国製アンドロイドスマホ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Ma…

  4. 安全保障

    コロナ死亡患者の45%がもともと寝たきり! ずれている政府の対策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!厚生…

  5. 安全保障

    台湾で新型肺炎で特別法制定! 日本も見習え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  6. 安全保障

    新型肺炎のデータ破棄を指示! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!遼寧…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    想像を絶するモスクの大量破壊! 新疆ウイグル自治区!(朝香 豊)
  2. 道理

    教育の公的支出割合 日本はOECD加盟国中最下位! (朝香 豊)
  3. 経済

    出生率が0.92まで低下! 大丈夫か、韓国!(朝香 豊)
  4. 道理

    朝日新聞のねじ曲がった悪意! 浄化処理を行った水を「汚染水」と報じる!
  5. 未分類

    まさかの緊急事態宣言下での五輪開催! 国民から呆れられるのは必然!(朝香 豊)
PAGE TOP