経済

日本経済はマイナス成長の予想! 早急に予算を組み直せ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

日本経済は2019年10月〜12月期において、マイナス成長に陥ったのはほぼ確実だろう。

経済産業省が31日に発表した鉱工業生産指数は98.4で、前期比4.0%低下となった。

4.0%の低下は、現行基準で統計を取るようになった2013年以降で最大の落ち込みだ。

12月の在庫水準は前月比1.6%上昇し105.0となり、やはり現行基準で統計を取るようになってからの最高値となった。

生産は低迷しているが、在庫は積み上がっているということになり、それだけ現実の需要が弱っていることを示している。

実際小売売上高は、前年同期比で3.8%減少した。

消費税増税の結果ではあるが、前回増税時の1.8%減と比べてダメージはさらに大きいところに注目すべきだ。

今回は増税ショックを和らげるために、キャッシュレス決済のポイント還元を実施した分、落ち込みが限定的になるとの事前の政府予測があったが、これを完全に裏切る結果となった。

2020年の1〜3月期には、増税直後の落ち込みから回復してくるとのシナリオを政府は描いていたが、新型肺炎の流行によって、訪日中国人客の大幅な減少に加え、中国の生産そのものの落ち込みが大きくなることが予想され、中国に部品を供給する日本の輸出にも大きな影響があることが予想される。

こうした諸点を踏まえると、政府は新年度予算を大幅に増額して、弱っている需要を支えるべきである。

本予算はなかなか動かせないというのであれば、早急に大型補正予算をまとめることを考えたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これの元ネタとなる日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55074980R30C20A1MM0000/?n_cid=DSREA001
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55074570R30C20A1EAF000/?n_cid=DSREA001
画像も同記事から
https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO5507390031012020I00002-PN1-2.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&fit=max&ixlib=java-1.2.0&s=a89e09716259f60a490ac18667e28a5a

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!

関連記事

  1. 経済

    給与の遅延や給与のカット! 大混乱に陥る中国経済!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 経済

    アメリカで失業率32%になりうるとFRBが推計! 大恐慌時を超える!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 経済

    EUはブレグジットで不要なイギリスいじめをしている場合ではない!

    ブレグジットを巡って、EUのバルニエ首席交渉官は、英国が当…

  4. 経済

    安倍総理、大型の景気対策を指示か?(朝香 豊)

    安倍総理は閣議で、「復旧復興の取り組みを加速し、海外発のリスク…

  5. 経済

    コロナウイルス禍を奇貨として、日本の大改造を行え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  6. 経済

    韓国企業ピンチ! 世界2大格付け機関が、相次いで韓国企業を大量格下げ方針を示す!

    S&Pに続き、ムーディーズも韓国企業多数の信用格付けの下方修正…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    韓国向けの輸出管理強化を「差別的」だと韓国はWTOに提訴へ! 韓国の戦略性をしっ…
  2. 人権・民主主義

    中国に5Gの市民監視用のロボット警官が登場! 中国の監視社会化はどこまで進むのか…
  3. 人権・民主主義

    香港民主派議員が襲撃され、耳を半分食いちぎられる!(朝香 豊)
  4. Featured Video Play Icon

    外交

    文在寅大統領が ASEAN で日本はずし工作を始める 
  5. 人権・民主主義

    「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
PAGE TOP