人権・民主主義

トランプ派には献金停止! 米財界に動き広がる!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナルなどからなるブルークロス・ブルーシールド協会は、バイデン氏勝利の認定に1月6日に反対した議員への献金を停止すると発表した。

「合法的で公正な選挙を阻害する米議会での破壊的な出来事を考慮し、選挙結果の認定に反対票を投じた議員に対する政治活動委員会からの献金を停止する」とのことだ。

恐ろしい話だ。

反対票を投じた議員たちは、不正の疑いを多くのアメリカ国民も抱いているので、独立した委員会を設けて選挙不正についての10日間の監査を行い、その結果を参考に各州議会が改めて選挙結果を確定すべきだと主張したにすぎない。

もっとも調和的で民主的な解決方法ではないか。

こうした行為が「民主主義を阻害しようとした」とか「法の支配を尊重しない」ことにどうしてなるのか、さっぱり意味がわからない。

ちなみにJPモルガン・チェースもシティグループも同様の姿勢を見せている。

こうした報道が流れたことを受けて、「あんな奴らに献金するのか」という世論誘導で同調圧力を掛け、完全に兵糧攻めにしようという計略なのだろう。

アメリカでは急速にファシズムが広がっている。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.theepochtimes.comの記事
https://www.epochtimes.jp/p/2021/01/66971.html
ジョシュ・ホーリー議員の画像
https://www.epochtimes.jp/reuter_img/2021/1/tag:reuters.com,2021:binary_LYNXMPEH0A0A8-BASEIMAGE.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  2. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    中国で、新型肺炎を両肺移植手術で治療! その肺はどこから…(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 人権・民主主義

    トランプ法務チームが方針転換! 焦点をドミニオンに集める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  3. 道理

    日韓首脳対話は、韓国が周到な準備の上での不意打ち! 撮影も無断だった!(朝香 豊)

    韓国大統領府が公表した、安倍総理と文在寅大統領の面談の写真は、…

  4. 道理

    ジャパンライフから朝日新聞元幹部が多額の顧問料を受領していた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!マルチ…

  5. 安全保障

    外国代理人登録法にも違反か? バイデン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 人権・民主主義

    DHC吉田会長のブログ記事の取り上げ方! 問われるメディアの姿勢!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!DH…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    5Gへのファーウェイ参入阻止に向け、米上院が英国に超党派で書簡!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    トランプ票がバイデン票にやはり転換されたのか? ドミニオン投票集計機!(朝香 豊…
  3. 人権・民主主義

    蘋果日報に対する締め付けに香港市民が意地の抵抗! 英米は非難! だが日本は沈黙……
  4. 経済

    ウイグルの強制労働で生産された綿を、日本企業が使用か?(朝香 豊)
  5. 道理

    【予言】イランの体制は崩壊へ!(朝香 豊)
PAGE TOP