人権・民主主義

トランプ派には献金停止! 米財界に動き広がる!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナルなどからなるブルークロス・ブルーシールド協会は、バイデン氏勝利の認定に1月6日に反対した議員への献金を停止すると発表した。

「合法的で公正な選挙を阻害する米議会での破壊的な出来事を考慮し、選挙結果の認定に反対票を投じた議員に対する政治活動委員会からの献金を停止する」とのことだ。

恐ろしい話だ。

反対票を投じた議員たちは、不正の疑いを多くのアメリカ国民も抱いているので、独立した委員会を設けて選挙不正についての10日間の監査を行い、その結果を参考に各州議会が改めて選挙結果を確定すべきだと主張したにすぎない。

もっとも調和的で民主的な解決方法ではないか。

こうした行為が「民主主義を阻害しようとした」とか「法の支配を尊重しない」ことにどうしてなるのか、さっぱり意味がわからない。

ちなみにJPモルガン・チェースもシティグループも同様の姿勢を見せている。

こうした報道が流れたことを受けて、「あんな奴らに献金するのか」という世論誘導で同調圧力を掛け、完全に兵糧攻めにしようという計略なのだろう。

アメリカでは急速にファシズムが広がっている。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.theepochtimes.comの記事
https://www.epochtimes.jp/p/2021/01/66971.html
ジョシュ・ホーリー議員の画像
https://www.epochtimes.jp/reuter_img/2021/1/tag:reuters.com,2021:binary_LYNXMPEH0A0A8-BASEIMAGE.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港の地下鉄を破壊しているのは、香港警察か? 動画あり!(朝香 豊)

    香港でよく発生する「黒衣暴徒」による地下鉄破壊活動においては、…

  2. 安全保障

    ジョー・バイデンはハンターの仕事に関与している! SNSも腐っている!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  3. 人権・民主主義

    中国で拘束された商社マンに、懲役3年の実刑判決!(朝香 豊)

    中国当局に拘束されていた伊藤忠商事の40代の日本人男性社員に対…

  4. 安全保障

    香港民主派の大物、黎智英氏逮捕! 西側の反発は必至!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  5. 道理

    光化門広場と道路を無許可で占拠し、親北の元老の葬儀を強行!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!親北…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    日本の「戦犯企業」製品の不買条例が、ソウルと釜山で成立!
  2. 人権・民主主義

    命ある限り体制批判を続けていく! 清華大学の許章潤教授!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国でスウェーデン国籍の桂民海氏に懲役10年の判決! 言論弾圧!(朝香 豊)
  4. 韓国・北朝鮮

    北朝鮮でパラチフスが発生し、非常事態に! (朝香 豊)
  5. 経済

    中国財政省がドル建て債を60億ドル募集!(朝香 豊)
PAGE TOP